これは単なる麻雀ブログってわけじゃねぇんすよ。おれたちがやるのは麻雀だけで利益を生み出す会社!純粋な麻雀好きによる麻雀のブログ、「麻雀会社サイコロック」を堪能していってください!

麻雀会社 サイコロック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
さよオナラ、フリー雀荘

最近全然麻雀してねぇ・・・どーもユキチです。テンションは特に高くないです。寝てません。


最近は暇があってもなかなか麻雀することがなく、今さっきもネットの麻雀ブログを見に行ってフラストレーションを抑えていました。


ところが・・・ついさっき恐るべき記事を見つけてしまったのである。


まあ仮にAさんとしようか。俺と同い年だ。Aさんはどーやら麻雀のプロみたい。そのAさんの一年間の麻雀結果を見て・・・冷や汗がでた・・・


平均順位 2.28


トップ率  31%


この数字は800半チャン程度を雀荘でこなして出たものである。800半チャンもやれば、もうかなり信頼できる数字だ。


ちなみに参考として、俺が昔やってたネット麻雀ゲームの結果は、


平均順位 2.26


トップ率  33%


これは200半チャンくらいのデータ。そこそこ信頼できる数字だ。まああと600半チャンやってみたらAさんと同じくらいの結果になる可能性は高いと思う。


つまりAさんと俺は実力で言えばかなり近いものがあると思う。まあ俺は天才だからプロよりも強いはずだが、まあ近い実力だとしよう。


それで何が冷や汗かってこの人の一年間、800半チャンやった麻雀の利益が・・


5万なのだ。


俺は今年何回打ったかわからんけど、多分100半チャンくらいだろう。今の利益から単純計算すれば8倍打てるんだから、800半チャン打てば40万くらいにはならなアカンはずだ。実力が近いはずなのに、なぜ?


原因は場代なのだ。


Aさんが一年間にかかった場代はなんと・・


30万・・・


シャレにならん・・・


もうこうなったら自分のために麻雀打ってるのか、雀荘のために打ってるのか良く分からん状態だ。


歳が同じ麻雀プロの現状は、麻雀だけで食っていくのがいかに厳しいものなのかを映し出していた。


麻雀で利益を出すいうことは、切り詰めて切り詰めて・・・トップの時に大きく稼ぎ、ラスより3着を目指し・・・そうやって積み重ねて、やっと年に100万を稼げるような地味なものだ。いや100万も稼げるのは日本の全麻雀人口・2000万人のうち100人もいるだろうか。それが雀荘なら、よっぽど高いレートか、メンバーで場代のキャッシュバックがあるか、セットで場代を浮かす以外、ありえない。普通のフリーのピン雀で年に100万稼ぐのは無理だろう。


仮に一ヶ月200半チャン打ったとしよう。俺の今の利益からの単純計算で、10万の利益。まあ全部ピンで打ったら、点五部分の利益は跳ね上がるから、だいぶ多く見積もって15万としようか(夢見たいな数字だが)。で、場代が500円としたら利益は五万になる。トップ賞とかとられたら、さらに減る。トップ賞200円のとことかあるけど、そんなんされたら一万円以上利益が減る・・・。


まあトップ賞を無視して、一年間、毎月200半チャン×12で2400半チャン。これだけ打って雀荘なら利益は60万ほどだ。


これが場代ゼロなら、2400×500=120万。これだけ浮く。


セットなら多く見積もって、1半チャン150円くらいだ。これでも2400×(500-150)=84万。こんなに浮いちゃう。


俺は今年多分まだ2・3回しか雀荘には行ってない。これが正しい選択だったことをあらためて教えてくれたAさんの数字だった。


もう、いよいよ雀荘なんて行ってらんねぇな、こりゃ。


しかし麻雀においても信頼できる数字って奴はあるもんだ。平均順位は回数を増すごとに信頼できる実力の指標になってる気がする。


これからは平均順位をちゃんと記録していこうと思います。それで大体自分がどれだけ稼げるのかの目安になりそう。


ちなみに今のトコ把握できている部分だけで行くと、


58半チャン打って、平均順位は2・22ですね。


まあ負けが続いてた時と大勝した時で、負けてる時の順位記載無しのが多いので、実際はは2・25~2・28くらいだと思いますけど。


とりあえずこの58半チャン、2・22からどう平均順位が変動していくか楽しみです。


まあ2・2を切る実力はまだ無いかなぁ。

スポンサーサイト
| 分析 | 14:07 | トラックバック:0コメント:2
伸び悩みな今

どーもユキチです・・。テンション低めで今回は行きます・・。


最近はブログを読んでもらえれば分かるように、大分調子を戻してきているんです。しかし!勝てないな~なかなか。だからといって負けてるわけでもないんすけど、なんかイマイチ乗りきれてないというカンジです。


先週は水曜日に昼から学校で打ち、金曜日は夜に雀荘で徹マンをしておりました。麻雀の点棒移動による収支はプラマイゼロでした、どちらも。なんで雀荘の場代とチップが少しマイナスで、合わせて1650のマイナス・・・。う~ん、なんかダメだ。金が出て行くばっかじゃ会社の意味がねぇんだよ。


今自分は攻撃面・守備面共に課題はありますが、どちらにも共通して言えるのは押し引きがまだまだ未熟だってことです。攻撃的に行かなきゃいけない場面で守備的考えを混ぜてしまったり、守備に徹しなきゃいけない場面で中途半端に攻撃的になったり・・・。


それの分岐の目安として、字牌の切り出しをもうちょい意識し直して戦ってみようと思います。あとは鳴き!これはまだまだ本調子で使いこなせてないですね~。


まあ・・・ボチボチいこーかね、仙道クン?


せっかくの機会なんで、ちゃんと自分の打ち方を見つめ直してみます!


二回収支  -1650


今月     -150


累計             +28850


 

| 分析 | 14:08 | トラックバック:0コメント:2
う~ん・・

最近ほんと打ててねぇ・・。雀荘行く暇なくて、しかも学校でも打ててない・・。気が狂いそうですわ・・。


原因はカタギ生活がめちゃ忙しくなったことです。アルバイト然り、学校の予習(ロシア語・・最悪)然り、付け加えて就職活動また然り・・。これで見事に一週間の予定が埋まっていきます。めっちゃいややけど、しゃーないなぁ。


まあ就活は来月一杯で終わる予定なんで、それで一週間の内二十時間くらいは時間に余裕ができるはずです。それを有効に使って、雀荘や大学で麻雀の時間を増やしていこうと思います。


あと、七月からは雀荘・NETにもおじゃましようかと。できればピン卓で。


いろいろ考えたけど、やっぱ場代は安いし、深夜に参加できるし、移動時間もかからんしでいっぱいメリットもあるんでやってみようかと。まあ心配なのは、参加人数がまだ少ないみたいやな~というくらいです。まあボチボチ増えていきますかね。頑張れ雀荘・NET!


とゆーわけでブログの更新は今月・来月くらいはかなり少なくなってしまいそうですが、もちろん麻雀打ったらすぐ更新しますんで気長に待ってやって下さい!

| 分析 | 08:24 | トラックバック:0コメント:2
うぃーす!

だいぶ空いてもーてすんません。天才社長ユキチですたい。


この度ニクオが退社することになりましたわ。なにがあったんでしょうか、詳細は不明です。


まあそんでこのブログを一人で続けるか考えましたが、まあボチボチ書いていきますかね。


つーか最近まじで・・・・麻雀打ってねぇ!やばいな~しかし打ちに行く時間ないんすよね。どーにかなんないものかと。


そこで発見したのが、雀荘・NETって優れモン!どーやらネットで金賭けて麻雀できるらしい・・・ダイジョーブカ?


まずいろんなセキュリティが気になりますワイ。①誰かに覗かれる心配はないか?②牌の操作はされてないか?③組んでる奴はいないか?まあ主にこの三つくらい。


まあ試しにノーレート(時間の無駄だね)でやってみました。それで①と②に関してはまあ安心かなぁと思いますが、③に関してはまだなんとも言えんな~という印象です。二十回くらい打って何回か気になることもありました。


だってさあ・・三回もあったぜ!リーチに即振込み(おれがじゃないよ)!おれ3万後半の点数なのにハネマンをラス目が二着目に即フリして順位変動とか・・。やってらんねー!即じゃなきゃいいんですよ、マンガンなんですよ。なんで即なん?って感じやわ。


まあどーなんですかねぇ。雀荘だったら殴られてっぞ、おれに。これは組んでようが組んでなかろうが、だいぶひどい打ち方ってことに変わりないっす。ノーレートだから被害無いけどさぁ、金賭けてやる卓はどんくらい信用できるんでしょーか。つーか金賭けるだけの価値あんのかな?いまいちやる気しねぇなぁ。もうちょい様子見て考えたいと思います。


ちなみに雀荘・NETでの名前は雷地です。まあ地雷を逆にしただけなんすけど。


 

| 分析 | 15:04 | トラックバック:0コメント:4
紙一重のアガリ

ゴールデンウィークふぉーーー!どーもーHM(ハードな・麻雀狂)ユキチでーす!


みなさんは自分だけの麻雀のスタイルありますかー!?わたくしのスタイルの核となっているのは「鳴き」です。もうちょい言えば「スピード」です。どんなデカイ手張られてようが、要はそれよりも先にアガッちまえばこっちの勝ち!攻撃は最大の防御が心情です。まあなんでも切るわけじゃないけどね。俺には「僕は面前派なんですよ~」とか言う奴は、「僕ってノロマなカモなんですよ~」と言ってるように聞こえます。幻聴ですか?いえいえ


しかしまあただじっとしてる面前と比べて鳴きは難しいもんです。一回鳴くごとに4人全員のツモの流れは変化しますし、その流れを自分のものにしなければ鳴きの到達点に行き着くことはありません。ところで何が良い鳴き、悪い鳴きかなんてみなさん考えたことあります?


鳴きに求めているのはスピードですから、スピードが明らかに増しているところを鳴くのは間違いではありません。これは絶対言えます。字牌は間違いなく一鳴き、また自分の手牌の中で薄い色のリャンメン、タンヤオで仕掛けられそうな時の2~8牌のトイツ。これらはもう迷うことなく鳴く牌です。これを覚えておくだけで大分締まった戦いができるはずです。まああとはその場その場の捨て牌と相談してください。自分で考えろボケ。


そして鳴かない方が良いってのは・・自分に濃い色のリャンメン・・くらいしか分かっていません今のところ。これは自分が結局は引けるだろうというトコを鳴いたらその分他の人にツモ回数が多く回るってことと、結局あとで引くなら今鳴かなきゃ!なんてアセル必要ないからです。それは最後のツモまで取っておいても損じゃありませんし、もともと自分に濃い、つまり有利な色なんだから他の人に回っても使いづらく、最後まで自分に有利なんです。そこをあせって埋めるんじゃなく、有利なトコは順番をあとに回して、不利なトコから処理するのが当然の戦略。


この前のピンジャンではまさにその良い例がありました。23445というソウズ部分があって上家から3がでてきました。タンヤオで仕掛けられる手牌でした。一瞬考えましたが「これは鳴いた方がヌルいわ」という感触から鳴きませんでした。それはもうチェックやコシなどにもならないほどの一瞬の判断です。そのまま面前で間に合ったため、リーチしてツモ。ただその時上家もテンパッていたのです・・大三元を!!おれが鳴いていたら対面の發が流れて大三元を中の一鳴きだけでツモ!という大惨事が待ち受けていたわけです。焦らなくてよかったー!けどいくら役マン張ってようがアガれなきゃノーテンと一緒やん。


こういう紙一重がたまらんのです。俺の中で最重要なのは「いかに厳しい鳴きができるか」です。これが今俺が思う麻雀の実力だし、運に流されないためにも大事なことです。断言してもいいけど、面前の手作りだけがうまくても負け組みです。そんな奴日本に腐るほどいるでしょう。みなさんはちゃんと麻雀できてますか?

| 分析 | 15:21 | トラックバック:0コメント:1
| ホーム | 次ページ

プロフィール

ユキチ

Author:ユキチ
超零細企業
「麻雀会社サイコロック」社長

東京で東風のセットをやってくださる方はいつでもお受けします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。