これは単なる麻雀ブログってわけじゃねぇんすよ。おれたちがやるのは麻雀だけで利益を生み出す会社!純粋な麻雀好きによる麻雀のブログ、「麻雀会社サイコロック」を堪能していってください!

麻雀会社 サイコロック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
今年の締めにはまだ早いけど

まあ今年も色々ありましたね~・・・と、まだ今年は2・3回は麻雀打つこともあるんだろうけど、やるかどうか確定もしてないし、とりあえず勝手に締めてみることにしました。


今年はほんとに色々大変な思いもしました。


まあ学校のロシア語の授業はモチロン一番やっかいなモンでした・・・。毎週毎週、1ページの予習に3時間もかかる作業×4を延々とやり、ロシア人教師には簡単な問題だけを当てられるという差別を受けたり、それでも可愛い子もいるからと無理矢理テンションを上げて授業に出続けて・・・・・もう卒業したらなるべくロシアとは距離を置きたい・・・・。俺は日本人や!ここは日本だ!しかも英語ならまだしもロシア語なんて・・・・(涙)まあいいや、無駄な勉強なんてねぇ。忍耐力はついた。


それ以外ではまず就活。これはほんと気を張り詰めて取り組めたと思います。なんせ自分を売りモンにして勝負するわけですから、なかなか怖いものです。


たかが一時間やそこらの面接なんかで何がわかんだよ!って思ったこともありましたが、まあみんな平等にその一時間で勝負してるんだよな・・・と考え直して頑張ることにしました。


「趣味は?」と聞かれて「麻雀です!」って胸張って言ったりしてね。意外とおっさん世代は阿佐田哲也の影響をモロに受けてる人が多いので、「それは今流行のネット麻雀?」という質問に「いや、手積みでやることが一番多いっす。たまに雀荘でセット組んだりもします。」と答えると、「今時めずらしいね~!」と目をギラギラさせなが食いついてきたりね。俺が入社したらちゃんとカモッてやるから落ち着けよ、社長さん方。


それでキッチリ7月ごろ内定は出ました。来年の春からは東京に行ってきます。国内・海外問わず取引のある商社で働くわけです。つまり商社マンになるわけですね。リーマンやってみるわけですね。大丈夫かいな。


まあすでにうちの大学から東京に行ってリーマンやってる先輩がいて、「東京来たら麻雀やろう!今ちょうど一人足りないんやわ。」と言ってくれているのでとりあえず先輩をカモることから始めようと思います。その後は会社の同僚や先輩を食っていこうか。


まあ学生だろうがリーマンだろうがプー太郎になろうが、死ぬまで麻雀だけは続けていくんやろうなぁ


飯食う糧は麻雀じゃなくていい。なんでもいい。今はまだそんなとこにプライドもモラルもねぇや。仕事にプライド持つには早すぎるよなぁ。


まあ好きなことやって飯食えたら最強なんやろけどね。いかんせんまだまだ半端もんやし、好きなことやってそれで飯を食うには力が足りなすぎんだよなぁ。まだまだ修行が足りてねぇ。勉強する意味も込めて、まずリーマンって立場で社会と真っ向勝負させてもらいましょうかね。


最後に、今年はこのブログを始めたわけですよ。


最初は軽いノリで弟と始めたんすけどね。まあ今や弟も抜けて一人で更新していってるわけです。更新すんの大変だなぁ・・・って時もありましたけど、今は楽しんでやれてます。こんな駄文だらけのブログですが、今はけっこう大事やったりもします。


もちろん自分の麻雀を冷静に見つめる意味でも大事ですが、それ以上にいろんな人らと知り合ったりできるんがおもろいっす。ブログやるまではNET=オタクちゃん、みたいなむちゃくちゃな先入観もありましたが、全然そんなことねーよ馬鹿タレ。自分以外の人のブログは、ほんとどれもおもろいっす!いつかは俺もおもろいブログを書けるよう精進して行きますんで、長い目で見守ってやって下さい。


なんかこのままブログ閉鎖する勢いがあるほどの過去の振り返り方ですね。違うんすけどね・・・。


まあまた次麻雀やったらすぐ記事書きますわ!おそらく年末くらいになると思いますけどね・・・


それじゃあみなさん良い年末を送ってくだせー!!そして悔いの無い毎日を!!

スポンサーサイト
| 番外編 | 17:41 | トラックバック:0コメント:6
番外編

はーい!テストももうすぐ終わりですたい!学校が終わると、週に40時間ほど時間ができますよ!サイコー!来週の月曜には完璧に終わるはずなんで、そうすればゆっくり雀荘にも・・げへへ


まあそれはさておき、今回は天才社長ユキチ番外編をお送りしましょうかね。


まず一つ目は、競馬編です。かれこれ二年前になるでしょうか・・・。あれは東京ディズニーランドに行ったことから始まりました。たまたま泊まった千葉のホテルが競馬場に近かったんです。おれは麻雀以外のギャンブルにほとんど興味がありません。高校時代、昔住んでた愛媛県松山市には競輪場があったんですが、「他力本願はアカン」と思い、ついに足を運ぶことがありませんでした。


し・か・し!モノは試し!やってみなきゃわかんない!と、日頃持たない開拓精神が目覚め、ついに船橋の競馬場へ行ってみることにしました。


高鳴る期待・・・。初めての競馬場は、なかなか風情のある歴史的建造物でした。さらに高鳴る期待・・・。一体目の前で馬が競って走る姿はどんな迫力なんだ・・。もう胸の高鳴りは抑えれません・・・。しかし気になるのことが・・・。なんか人が少なくねぇか?


そしておでんを売店で買い込み、いざ観客席へ!!!すると・・・


 


 


馬がいねぇ・・・・・・。


 


つーかお客さんもまじで10人もいねぇ。どーいうこっちゃ?レースはあるんやろ?


実はその日行われるレースは他の競馬場のレースで、船橋ではモニターで見るだけのもんだったんですよ。えー・・・


おれはしょーがないんで、テキトーに勘で馬券を買い、モニターで観戦しました。でも目が悪いし、実況も無いんで、レースが終わるまで自分の馬が勝ったかどーかも分かりません。非常に味気ナッシング・・・。


結果は、三回やって一勝二敗でした。その一勝がなかなか倍率が高くて、ちょーどおでん食べた分くらい浮きました。ショボイなぁ。今度行く時はちゃんと馬が走ってるとこ行こ・・・。


 


お次は、沖縄でのあやしいスロットの話!


麻雀友達のたいせーさんが沖縄に住んでた頃、神戸に住む俺のところに電話がかかってきました。その時の電話の内容はたいした内容じゃなかったと思いますが、たいせーさんの後ろでかなり騒がしい音がしてました。


俺「なんかうっさいけど、今何しとん?」


たいせーさん「え?スロットやけど」


俺「はぁ!?夜中の二時やんか。もう店閉まってるやん!」


たいせーさん「沖縄はなんでもありなんや」


俺「?どーいうこと?」


そしてその後沖縄に行くと、たいせーさんは腹が減ってると俺が抗議したにもかかわらず、すぐさまあやしいお店に連れて行きました。よっぽど俺にスロットを教え込みたいみたい・・。そしてお店に着くと・・


本当に最高!麻雀・スロット・ビリヤード・ゲーセンが揃っているうえ、24時間営業なのでした!しかもスロットは低レートながら、ちゃんとお金を賭けてできるのです!すげー!!これならスロット初心者の俺でも簡単に遊べる!!でもこの店絶対違法!!どんなパチスロ店でも二十四時間はありえねぇー!!まあそんなんええけどさ


そこでは俺はひたすら北斗の拳をやりました。賭け金のことはよく覚えてないんすけど、たしか液晶に表示されているコイン枚数が200Gになると、一枚コインが吐き出されるシステムだったはずです(わかりづらいかな)。それが一枚750円で換金される。だからコインを買う時も、3000円を入れて4枚、一枚が液晶で40Gになる計算だったはずです。全然等価交換には程遠いけど、その分設定がめちゃくちゃ甘いらしく、初心者の俺もたいせーさんに目押ししてもらいつつ、バンバンコインを吐き出させてもらいました。


でも途中で、おれが北斗で一番弱い色(青か白?)、ちっちゃいオーラでのボーナスにも関わらず、13か14くらい連荘して歌が鳴り出すと、「どんだけ連荘したら気が済むねん!なんかムカついてきた!もう手伝ってやらん!」と、たいせーさんは一気にスネました。どうやらルパンの銭形とかフジコとかで負けまくってたみたいです。


結局勝ったのかどうかは微妙でしたが、俺は最初に3000円でコイン4枚購入して、次の日の朝まで打ち続けてちゃんとお金が返ってきました。途中コインでメシが食えることが分かったんで、バンバン飯を食って、飲み物頼んで、お菓子頼んで、3000で金返ってくるなら文句なしです。楽しかったなぁー。


けど一週間沖縄にいて、4回もスロットで徹夜したのはやりすぎでした。風呂も入らせてもらえなかったので、かなりホームがレスしてる感じでした。


ちなみにこういう店は、俺が教えてもらったので2軒あったんですが、どちらも摘発されたそうです。まあ明らかに中坊がいっぱいいたし、ガラは悪かったなぁ・・。その後営業してるかは不明ですが、やってるならまた行きてーー!ちなみにせっかく沖縄に行ってやったことは、スロットと麻雀だけでした・・・・。いや、おもろかったけどね・・。


 

| 番外編 | 16:35 | トラックバック:0コメント:2
ライバル視いらん

え~最近慢性的寝不足でナポレオンになりそう、どーも僕です。ユキチデス。


いや~いきなりですが、みなさんライバルっていますかね。日常生活に張りをピシピシと与えてくれる存在、ライバル。本来はいいもんです。


しかし時として、ウザくなります。例えばこっちはライバルやと思ってないのにあっちだけ勝手にライバル視してくる場合。俺は根っからの負けず嫌いです。麻雀に関しては特にそうです。勝った日は最高の一日になります、トントンでもまだ良し。しかし自分の財布から札が飛び立っていく時、これはもう最高にブルーな一日になります。


おれのこの性格を周りの奴らはよく知っているため、なぜか俺がライバルやと思う人数の三倍くらいが俺のことをライバルだと思ってます。負けず嫌いの奴には、なんか勝ちたい気にさせられるらしいです。それはいいけど、俺ともう一人がテンパッてたらもう一人の奴に積極的に振り込んだりする現象がよく見られます。俺の邪魔をしたいらしいです。恐ろしい話でんがな。


俺のことをライバル視してる奴の一人が、おれの弟です。そして何を隠そう、この麻雀会社サイコロックを始めた初代メンバーのニクオ(現在失踪中)は、俺の弟であります。


ある日いきなり弟が、「俺はユキチに負けてるとは思わん」と吹っかけてきました。何言ってんだよ全く。おれが雀荘に行くのに鉄砲で付いて来ておれに金借りて、さらにアウトになって金借りるような奴眼中にねーよ。まあいい、返り討ちの刑や。俺らはどっちが強いかを決めるため、二十回地雷麻雀をやることにしました。


そして二十回終わった時点で・・おれ負けてる!やばい・・。しかしもちろん世界的負けず嫌いがそのまますんなり終わるわけありません。「泣きの一回やろうや」、と食い下がりました。弟はやらなきゃ勝ちです。だからかなりブツブツ文句を言っていましたが、無理矢理泣きの一回に突入させました。そこで俺は二つほどさらに卑怯な手を使いました。ひっひっひ。


一つはいきなり賭け金をドカンとその時の手持ち全部の一万二千G賭けたことです。今までは平和に一回四千Gくらいまでが目安だったので、これは大分大きな張りです。そして二つ目に、二人の手持ちが最初かなり違ったので同じ金額に合わせて勝負していたんですが、この一万二千Gの張りはそれを破って、残っていた金を足しているということです。ひっひっひ。この張りのデカさだと、最後にあがったモン勝ちです。


これにはニクオも「賭けすぎや・・卑怯や・・。」とブツブツ言っていましたが、おれは完全無視。邪道だろうが非道だろうが、勝てばそれが正道や!と、月下の棋士のセリフをパクりつつ、最後の勝負に挑みました。そして最後の手牌、地雷麻雀は基本リーチ込み計算ですが、


 


 


三萬四萬五萬赤六萬七萬五筒五筒赤六筒七筒八筒四索五索赤六索


あ・・ハネ満確定してる。


おれはあっさりその美しい手でニクオの息を止め、ハネ満で賭け金の倍、つまり二万4千Gをもぎ取りました。ニクオはいっきにオケラになりました。


もちろん俺は優しい兄貴なので、「負けました、おれが弱かったですって言ったら金は返してやるわ」と心温まる言葉を弟ニクオにかけました。すると奴はあっさり負けを認め、金を返してもらいました。


しかしニクオのマジうざいトコは、金を返してもらうとまたすぐ「あんなん卑怯や・・。」とブツブツいってやがるとこです。しょーがないんで、「ブツブツうっさいんじゃ!そんなに卑怯卑怯言うなら、最後お前がかっこよく勝ったら良かった話やろうが!勝ってたら卑怯やとか言わんやろうに、負けといて偉そうなこと抜かすな!最後の大事なトコで負けるのはお前が弱いからや!文句あるなら金返せボケ!」と暖かい言葉で優しく終焉を迎えさせました。その時一緒にメシ食ってた友達は、全員ウンウンその通り、とうなずいておりました。当たり前。それが勝負事というモンです。


さあ、じゃあパパさんからのバトンをやらせてもらいましょー!


1. 回す人5人を最初に書いておく

すいません!回せる人いねーっす!
 2. お名前は?
ユキチ

 3. おいくつですか?
23
 4. ご職業は?
セイガクです。

 5. ご趣味は?
麻雀!あとは推理小説大好きです 

 6. 好きな異性のタイプは? 
えーっと土屋アンナと深田恭子と松たか子と山口智子と蒼井そらと古都ひかると穂香と・・・・もうめっちゃ雑種です!なんでもこい!
 7. 特技は?
めっちゃ早食い 肩の関節自由に外せる(体育ズル休みできる) 口喧嘩負けません

 8. 資格、何か持ってますか?
・・原付免許・・英検三級・・書道四級・・全部あってもなくてもどーでもいい・・

 9. 悩みが何かありますか?
もっと麻雀打ちてぇ!

10. お好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?
好きな食べ物:甘いもの全部 ミソラーメン 牛丼 マック 成人病になりそう・・
嫌いな食べ物:全く無いです

11. 貴方が愛する人へ一言
とりあえず寝させて

12. 回す人5人を指名する

また五人回せそうになったら回してみます。頑張ります。


昨日麻雀やったんで次回はその話書きますわ~!ではまた!


 


 

| 番外編 | 14:07 | トラックバック:0コメント:3
| ホーム |

プロフィール

ユキチ

Author:ユキチ
超零細企業
「麻雀会社サイコロック」社長

東京で東風のセットをやってくださる方はいつでもお受けします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。