これは単なる麻雀ブログってわけじゃねぇんすよ。おれたちがやるのは麻雀だけで利益を生み出す会社!純粋な麻雀好きによる麻雀のブログ、「麻雀会社サイコロック」を堪能していってください!

麻雀会社 サイコロック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ギア上げてこー!

時間経つの早いっすねー!大事な学生最後の夏休みが半分おわって少し寂しい、どーもユキチです。こんだけ久しぶりに記事を書くってことは、つまり全然麻雀できてなかったんすよ。なんてこった・・。


学校で毎週水曜日は欠かさず麻雀を打っていたんですが、最近どーしても人が一人足りないという状況が続いています。麻雀やりてぇ、って思っても四人揃うのが難しい。これはなかなか深刻な問題だ・・・。つーか世の中には麻雀は好きやけど、周りにやる人いないんだよねって人かなりいるんかもなぁ~。


今のとこの解決策としては、新たな人材の育成と発掘!これしかない!まあ計画的に育てていきますよ、夏休み中にね!


とりあえず、俺はその前に雀荘行きますけどね。というわけでテンピン雀荘に入り浸ってた頃一番お世話になっていた店に久しぶりに行ってきました。


久々の雀荘・・しかも俺は最近不調が続いている身やし・・・ちょっと不安を抱えつつ行って参りました!財布の中には一応4万ほど入っています。昔は3万もあれば充分すぎるイメージでしたが、今はどれだけ持っていきゃいいのイマイチ掴めません。ぬるま湯生活は長すぎた・・。


ハイエナに戻りきらない俺は、いきなりやっちゃいました。


一萬一萬二萬二萬三萬三萬四萬四萬四萬五萬七萬中中


キレイな手をテンパッてます。中を一つ見送って、四萬を引き入れて作った手です。ここまでは良し。しかしすぐその後切られた中に、「ポン」の声が出ません。七萬が危険牌だったわけでもないのに・・・。なんというヌルさ・・・。その後五萬が残酷にも場に捨てられて、結局テンパイのみ。六萬は場にマンズの上が安い割りに出てこなかったから、誰かが暗刻かトイツなのも頭ではわかってたのに・・。


まさに自信が足りない打ち方ですよ。


どんだけ実力があろうが、それを生かすも殺すもその人の精神力がモノを言うんですよね。だっせーな~。前に出なきゃ勝つもんも勝てねぇよ!


ただこの手でそれに気付けたのがこの日最大の収穫だったと言えます。すぐに考え方をリセットできました。


次の半チャンでこの手


四萬五萬五萬六萬六萬七萬四筒五筒六筒七筒七索七索九索九索


5巡目ですがテンパッてます。う~んと考える。この時ツモられ貧乏で14000持ちくらいのラス。4・7ピンを切ってリーチツモじゃ安すぎる、ドラも無い。せめてもう一つ打点を上げようと、打9ソウ。すると2巡後に7ソウをツモ。今回に限ってアガリ逃しは覚悟の上、打点が欲しい・・。そして次に赤5ピンツモでこの形。


四萬五萬五萬六萬六萬七萬四筒五筒六筒七筒七索七索七索 ツモ五筒赤


贅沢な手だけど、3-6ピンは俺の手牌以外顔を見せてない。5-8ピンは逆に8ピンが3枚見えてしまってる。場にはピンズが高い(特にタテ方向に)。死に筋が多すぎる。とりあえず普通の5ピンを切って一巡まわすと、俺の求めていた牌が来た、そして最後のアガリまでイメージ通りはまった!


 


四萬五萬五萬六萬六萬七萬五筒赤六筒七筒五索七索七索七索 ツモ六索


このアガリが拾えるなら俺も大分自信取り戻していいよな、と感じる手応えのあるアガリでした。


この日は久々のプラス!どんどんギア上げて行きますよ!


今回 +4500


今月 -500


累計 +29000


 

スポンサーサイト
| 麻雀 | 08:47 | トラックバック:0コメント:2
プラマイゼロ!

どーも!久しぶりに記事を書いてますユキチです。昨日の夜から今日の昼まで怒涛の16半チャンを戦ってましたよ!結果は・・・プラマイゼロ!勝ったわけでもねーのに、すごい嬉しいっす!


今回のメンバーは、大学を先に卒業した同い年のタビラという男をゲストに迎えて、サディ・後輩Yと共に徹マンでした。本当に、嵐のような徹マンでしたよ・・。


タビラは、俺と同い年の中では最高に麻雀大好きヤロウです。昔おれの家で三日間ぶっ通しで麻雀した時も無遅刻・無欠勤で出席していた熱いヤロウで、赤ドラ依存症の疑いがあるほどの赤好きヤロウです。「赤があるとオリたくなくなるわー!」と赤があるだけでやる気をみなぎらせます。最初に麻雀をやりだした頃は、他家からリーチが入ってるのに、全部無視して赤ドラだろうがドラだろうがバンバン切ってくる「無心流」の教祖でした。今となっては・・・しっかり成長してるなぁ、あのヤロウ。


そして麻雀の内容はというと、最初の頃はタビラが完璧に走っていて、逆に俺は最初の一回トップだっただけでそっからはガタ落ち。なんもできねー!10半チャンが終わった時点で、俺は一人ダントツのマイナス7000Gを抱え込んでいました・・・。また今日も負けるのか?と弱気なおれ。


しかし13半チャン目に大きなトップを取り、14半チャン目はまあまあの二着。負けが減りだしてきた・・・。そして迎えた15半チャン目の東一局目、この配パイ


 


一萬一萬三萬六萬八萬一筒三筒八索九索九索西西中


この時西家だったので、まあ安く西のみかなぁ・・とか思ってるとこに第一ツモが西。ここで最初の打牌を何にしようか迷いました。対子を切ることは無いにしても、う~ん・・。まあ9ソウと一萬は鳴けるという消去法から8ソウ、三萬の順に切り出し。すると鳴くどころかサクサク9ソウと一萬がアンコに・・・。さらに八萬、③ピンも重なり、リーチそして・・・


 


一萬一萬一萬八萬八萬三筒三筒九索九索九索西西西 ツモ八萬


四暗刻!!!!!!!!!


キター!!!!


これで一気にプラマイゼロに!さすがに久々の役満、しかも苦しい時だったので、アガった時「やるわ!」と漏らしてしまいました。


 


しかし本当の山場はこの後の最後の半チャンにありました。


この半チャンでまあまあ点棒のある3着なら、今日は久しぶりに払いが無くしのげるが・・・・オーラスで俺・・・・・3200点しか無いダンラス!3着の後輩Yは7000点くらいしか無くて、3900でもアガれば追い抜けるけど、抜いたところでやぱりちょっとマイナス・・。せっかく四暗刻アガったのに負けるなんて・・・情けない・・。浮くには三倍満くらいの点数が必要です。だけど奇跡は待ってました。


後輩Yがいきなり、カン!そしてまたカン!いきなりドラが3個になりました。後輩Yはリーチ!そしてタビラもリーチの二軒リーチ状態!緊迫する場・・・。


カンドラは一個もおれの手牌には関係ないドラでしたが、裏ドラもあるしここはいくしかねぇ!で、俺もリーチ!


 


三萬三萬四萬四萬六萬六萬七萬七萬三索三索五索赤五索五筒


すると後輩Yがめっちゃもだえてます。「もう・・これ!絶対やん・・絶対やん!!!」と、とってももだえてます。俺は感じました・・それは赤⑤ピンだ!!!じっちゃんの名にかけて!


そしてやっぱりロンホー!!!赤でした


三萬三萬四萬四萬六萬六萬七萬七萬三索三索五索赤五索五筒 ロン五筒赤


これで悲しいことに裏ドラは一個も乗ってなかったものの、ハネ満で後輩Yを飛ばし、さらに飛ばし点10000点分と後輩Y・タビラのリー棒2000点をもらって、きっかり三倍満分の点棒がなだれ込んできました!なんとか・・なんとか・・プラマイゼロ!!!よっしゃーー!!!


ちょっとずつ調子がアガってきましたよ!今度は負けねーぞ!!タビラにも借りは返すぞこのやろー!!


今回 プラマイゼロ


今月 -5000


累計 +24500


 


 

| 麻雀 | 22:37 | トラックバック:0コメント:2
こっからが勝負ドコ!

相変わらず負けが続いている、天才?社長ユキチです。


まったく、何がツモれる牌なのかが分からなく、好き放題やられている現在です。学校なら4千円勝てば良いほうなのに、今回も-5000・・。なかなかハイペースな負けですね。


だけどやっと、この前感覚が一瞬戻りました。


それはなんつーか、説明しづらいんすけど、「ツモれる感覚です」


俺はいっつも、「スピード」を重視しています。それはどの面子が早く埋まるのかを考える、ということです。いや考えるというか、「感じる」ことです。


しかし、最近その感覚がまったく思い出せず、苦労してました。度重なるメンツの選択ミス・・そこからさらわれていく、アガリ・・。でもきっかけは不意に訪れます。


 


 


二萬三萬五萬九萬五筒六筒二索三索八索九索西南


普通の配パイに見えるかもしれませんが、最近の俺からすると大分良い手牌です。この時東場で北家でした。点棒はすでに全くありませんでしたが、俺は久々の戦えそうな手牌にワクワクしてました(どんだけどん底やねん・・。)


その時です!南に触れていると・・・・・「ツモれる」という感じがします。なんかそんな声が感じられるんです。「ツモってくるぞ」って、南が言ってます。なんか懐かしい、忘れていた感覚・・。


しかし場を見渡すと、2巡目にすでに一枚切られてるやん・・・。しかもオタ風やしなぁ、と思ましたが、この感覚はなんか裏切ってはダメな気がする。俺はシクると痛いリャンメンを大事にしながら、南を大切に取っておきました。すると、5巡目・7巡目にサクサクっと暗刻になったんですよ!


やっぱり!


そんなんたまたまやん、って思われるかもしれません。けど、日常的に俺はこういう牌の選択を繰り返していたはずなんです。理屈じゃない感覚が、いっつも俺を助けてくれていたんです。そんななんの土台もない、綱渡りみたいなことを当たり前のようにやってきてたはずなんです。


このなんの意味もなさそうな南の暗刻は、久々に牌に対して信頼してもいいような気にさせてくれました。アガれなかったけど、牌との信頼関係が久々に結ばれた瞬間でした。


あともう少し・・。この「ツモってくる」という感覚を手牌全体に行き渡らせて、さらに「アガれるぞ」って感覚まで辿り着ければ、もう大丈夫!完全復活って言えるね。


おそらくあと2・3回で取り戻せるような・・いや、取り戻してやるぜ!理論と感覚をマッチしてやる!待っとけこのやろー!


今回 -5000


今月 -5000


累計 +24500


 


 


 


 

| どん底 | 17:35 | トラックバック:0コメント:2
| ホーム |

プロフィール

ユキチ

Author:ユキチ
超零細企業
「麻雀会社サイコロック」社長

東京で東風のセットをやってくださる方はいつでもお受けします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。