これは単なる麻雀ブログってわけじゃねぇんすよ。おれたちがやるのは麻雀だけで利益を生み出す会社!純粋な麻雀好きによる麻雀のブログ、「麻雀会社サイコロック」を堪能していってください!

麻雀会社 サイコロック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
さよオナラ、フリー雀荘

最近全然麻雀してねぇ・・・どーもユキチです。テンションは特に高くないです。寝てません。


最近は暇があってもなかなか麻雀することがなく、今さっきもネットの麻雀ブログを見に行ってフラストレーションを抑えていました。


ところが・・・ついさっき恐るべき記事を見つけてしまったのである。


まあ仮にAさんとしようか。俺と同い年だ。Aさんはどーやら麻雀のプロみたい。そのAさんの一年間の麻雀結果を見て・・・冷や汗がでた・・・


平均順位 2.28


トップ率  31%


この数字は800半チャン程度を雀荘でこなして出たものである。800半チャンもやれば、もうかなり信頼できる数字だ。


ちなみに参考として、俺が昔やってたネット麻雀ゲームの結果は、


平均順位 2.26


トップ率  33%


これは200半チャンくらいのデータ。そこそこ信頼できる数字だ。まああと600半チャンやってみたらAさんと同じくらいの結果になる可能性は高いと思う。


つまりAさんと俺は実力で言えばかなり近いものがあると思う。まあ俺は天才だからプロよりも強いはずだが、まあ近い実力だとしよう。


それで何が冷や汗かってこの人の一年間、800半チャンやった麻雀の利益が・・


5万なのだ。


俺は今年何回打ったかわからんけど、多分100半チャンくらいだろう。今の利益から単純計算すれば8倍打てるんだから、800半チャン打てば40万くらいにはならなアカンはずだ。実力が近いはずなのに、なぜ?


原因は場代なのだ。


Aさんが一年間にかかった場代はなんと・・


30万・・・


シャレにならん・・・


もうこうなったら自分のために麻雀打ってるのか、雀荘のために打ってるのか良く分からん状態だ。


歳が同じ麻雀プロの現状は、麻雀だけで食っていくのがいかに厳しいものなのかを映し出していた。


麻雀で利益を出すいうことは、切り詰めて切り詰めて・・・トップの時に大きく稼ぎ、ラスより3着を目指し・・・そうやって積み重ねて、やっと年に100万を稼げるような地味なものだ。いや100万も稼げるのは日本の全麻雀人口・2000万人のうち100人もいるだろうか。それが雀荘なら、よっぽど高いレートか、メンバーで場代のキャッシュバックがあるか、セットで場代を浮かす以外、ありえない。普通のフリーのピン雀で年に100万稼ぐのは無理だろう。


仮に一ヶ月200半チャン打ったとしよう。俺の今の利益からの単純計算で、10万の利益。まあ全部ピンで打ったら、点五部分の利益は跳ね上がるから、だいぶ多く見積もって15万としようか(夢見たいな数字だが)。で、場代が500円としたら利益は五万になる。トップ賞とかとられたら、さらに減る。トップ賞200円のとことかあるけど、そんなんされたら一万円以上利益が減る・・・。


まあトップ賞を無視して、一年間、毎月200半チャン×12で2400半チャン。これだけ打って雀荘なら利益は60万ほどだ。


これが場代ゼロなら、2400×500=120万。これだけ浮く。


セットなら多く見積もって、1半チャン150円くらいだ。これでも2400×(500-150)=84万。こんなに浮いちゃう。


俺は今年多分まだ2・3回しか雀荘には行ってない。これが正しい選択だったことをあらためて教えてくれたAさんの数字だった。


もう、いよいよ雀荘なんて行ってらんねぇな、こりゃ。


しかし麻雀においても信頼できる数字って奴はあるもんだ。平均順位は回数を増すごとに信頼できる実力の指標になってる気がする。


これからは平均順位をちゃんと記録していこうと思います。それで大体自分がどれだけ稼げるのかの目安になりそう。


ちなみに今のトコ把握できている部分だけで行くと、


58半チャン打って、平均順位は2・22ですね。


まあ負けが続いてた時と大勝した時で、負けてる時の順位記載無しのが多いので、実際はは2・25~2・28くらいだと思いますけど。


とりあえずこの58半チャン、2・22からどう平均順位が変動していくか楽しみです。


まあ2・2を切る実力はまだ無いかなぁ。

スポンサーサイト
| 分析 | 14:07 | トラックバック:0コメント:2
確率の先の一線

麻雀会社サイコロック、学校麻雀編です。前回のセット麻雀編では、ボルケーノになったユキチ社長ですが、今回はいかに?


しかし今回は本当に人集めに苦労した・・・。苦労しすぎて開始時間が3時間も遅れる始末・・。


一人足りない状況の時、取った作戦が悪かった・・・。


一個目は新たな人材を発掘作戦!!というわけで学校の喫煙所や図書館でいろいろ雀士っぽい奴に当たってみました。が、全く駄目・・。まったく最近の若いもんは・・・・大学生が麻雀やらいで、何して遊んでるんや!!!馬鹿やろう!!プレステとか合コンとかしてる暇あったら牌に触っとけ!!


というわけで次の作戦は、「昭和を生きたジジイを捕まえろ作戦!!」。学校の外に出て、駅前で麻雀打てそうなジジイをスカウトしました。


しかし声のかけ方が最悪(今思えば)。ジジイの横を通り過ぎる時に、「あ~麻雀してぇなぁ!!」とか、「あと一人いれば麻雀できるのに!!」とか大声でいってから、ジジイをチラ見するというあやしい行動を連発していました。結局あやしすぎて、ジジイにケーサツ呼ばれそうになったんで退散・・・。ジジイども!!老後に麻雀せんで何して死んでいくんや!!!ゲートボールや温泉巡りしてる暇あったら牌触っとけ!!


まあその後サディが捕まったんで、さっそく麻雀!!これが大学生の正しい姿だ!!4半チャンしかできなかったけど。メンバーは今や関西最強の学生達と言っても過言ではない、M上さん、サディ、後輩Y。やったるで!!


1半チャン目、ゴットーしかアガれず・・・・。ハネ満とマンガンをキレイに親かぶりして、ラス・・・。寒い・・。ノーテンバップで19000持ちで耐えて被害を最小にするくらいしかやることねぇ・・・。ちなみにトップは後輩Y。


2半チャン目はボルケーノ!!いい感じでトップとれました。このままいくのか?


しかし3半チャン目は再び何もできず、17000持ちの3着・・・。ちなみにトップはまたまた後輩Y。


そして運命の最終戦・・・。最初に吹き出したのは、ここまで3-4-4と苦戦していたM上さん。


 


四萬五萬六萬八萬八萬八萬七筒七筒七筒八筒四索五索六索 ツモ八筒

これがドラ6の倍マンになって、M上さんが一人突き抜けた。そして南場に入って親の俺の手牌は、


 


二萬八萬一筒八筒一索一索三索四索六索六索七索九索白

と、かなり濃い。一色気配が濃厚ににじみ出ている。ツモと鳴きにも助けられ、


 


 


一索一索三索四索四索五索赤六索 チー八索横七索九索 チー八索横六索


この形でM上さんを捕まえ、親ッパネ。さらにその後親満をツモり、今度は俺が突き抜けていった。


しかし南三局、またM上さんが親で吹き出し点数が近づき、オーラスで俺・48000持ち、M上さん37000持ち。後輩Yが箱りかけで、サディも10000ちょいくらい。完全に俺とM上さんの勝負だ。


勝負だけど、俺はオリるって選択肢もある。当然ある。知らない奴と打つならむしろこの選択肢しかない。なんせマンツモでも届かないのだ。


勝負したいってのがいつでも本音だけど、引く勇気の方が大事な時もある。


そして俺の選択は・・・・「勝負する」だった。ここで引いて勝って、金は入ってくるだろうけど嬉しくは、ない。二人が死んでいる状況、最後まで心行くまでM上さんと勝負したいね。こういうヒリヒリした勝負ができるから、麻雀は楽しいんじゃねぇか。金は、場も盛り上げ、締めるための大切なものだけど、最後に大切にしたいのは感情だ。


南家、俺の配パイは


 


九萬一筒一筒六筒八筒九筒一索一索二索五索西西中

と、ドラも役牌もない手牌。でもトイツはある。


積極的に仕掛けて行き、自分なりのトイツの重ね方で手を作り、6巡目でテンパイ


 


二索二索九筒九筒 ポン一索横一索一索 ポン西横西西 ポン一筒横一筒一筒


俺は2・3打で6・8ピンを切っている。9ピンはション牌だろうが出る。みんながピンズが安い。ただトイツでアタマにされているなら降参だ。2ソウは俺の捨て牌にソウズが多いものの、ション牌の上に後輩Yとサディがソウズが高いので、まず出ないだろう。出るとしたら、ドラ色のマンズでホンイツを狙ってるM上さんくらいだ。そのM上さんも、


 


 


裏裏裏裏 ポン二萬横二萬二萬 チー四萬横五萬赤六萬 カン西西横西西

という感じでドラ・赤をさらして確実にマンガンはある。しかも雀鬼流では禁止されている加カンまでしてドラを増やしたい意思が伝わってくる。ハネ満になればどこから出ても勝ちだからだ。M上さんも確実にテンパッている。


俺は9ピンを待ちのぞみつつ、ション牌の南や中を押した。どちらもM上さんには厳しい。そして11巡目・・・俺は二萬が全て見えているのを確認し、一枚切れの一萬を切った・・・


 


一萬七萬七萬七萬 ポン二萬横二萬二萬 チー四萬横五萬赤六萬 カン西西横西西 ロン一萬

M上さんの勝ちたい気持ちが伝わってくるアガリだった。9ピンは誰の手にもなく、M上さんのアガリ牌のすぐ次に2枚ともあった。俺の気持ちが届かなかった象徴のように思った。


結果はトータル2着で浮いた。M上さんはトータルラスだったけど、やっぱり今日もこの人に勝てなかった。いつかこの人に勝てる日が来るんかな


今回 +1000


今月 +20200


累計 +49050


 

| 麻雀 | 14:37 | トラックバック:0コメント:4
こうなりました!!

今回、良く分かりました。俺は天才社長なんかじゃない・・・。


俺は・・俺は・・ボルケーノ社長・ユキチだ!!!!


え~というわけで勝ちました。


ひっさびさに快勝だぜこのやろう!ずっしり重みのある勝ちだぜこのやろう!順位変動は、2-3-4-2-1-1-1-1-4-1-2-2。平均順位はぴったり2.00!!良いじゃないか~!


そんなに印象に残る局面があったわけじゃないんで、手牌の説明はお休みしますね。コツコツアガって積み重ねた、実感の湧く勝ちになりました。そしてトップを取る時は特にボルケーノ!!だったわけだ。良い傾向だ。


今回レートはピンでやったんですが、場代が12半チャン打ってたったの1600円だったので、利益をかなり純粋に得ることができました。


ほんとなら場代だけで6000~7000円はするはずだから、かなり助かってますよ。セットだろうがフリーだろうが知らない人と打つんは同じなんやから、こんだけ場代が浮いたらほんとニンマリ笑だ。


よく考えたらなんでこの麻雀会社サイコロックをやろうと考えた時に、セットで打てる人脈作りを考えなかったんやろう・・・。かなりマヌケやん?それだけで年間何万って違って来ると思う。


麻雀をやる上でネックなのは、人集めと場代だ。


学校での麻雀は週に一回くらいが限界だが、これは場代がかからない良いビジネスラインだ。


場代のカサむフリー雀荘は、リターン以上にリスクがデカイ。十回やって5000勝っても、プラマイゼロになっちまう。まあ人を集めないでいいし、やめたいときにやめられるってのはすごい魅力だとは思うけど、それで場代500円は高すぎじゃないかなぁ。昔の記事を読み返すと、たまたまフリーに行った時は勝ってたりするが、その勝ち分に等しいくらい場代も払ってると思う。結局雀荘の一人勝ちなのだ。


人がすぐに集まって、学校やセットでだけ麻雀をすれば、かなり麻雀を自由にできるようになる。


きっと世の中の麻雀で飯食ってる奴らは、すごい広い人脈を持っているやつなんだろうなぁ、とシミジミ感じました。俺はまだまだ半人前やなぁ・・・広い人脈と、それを支えられる器を持った素晴らしい社長を目指すぜこのやろーーー!!!


今回 +19500(場代1600引いた純利)


今月 +19200


累計 +48050

| 麻雀 | 09:23 | トラックバック:0コメント:0
どーなるものかぁ!!

いまいち~が続いています、どーもユキチです!


最近は麻雀をする時間を作るのが大変で、マジ打ててないんすよね。


最近の麻雀結果は


地雷麻雀 +700円


四人麻雀 -1000円


とってもイマイチな感じですなぁ~。


しかしそんなイマイチなところに、良い麻雀ビジネスの話が!!


レートはピンで、場代がなんと1半チャン200円程度!!


信じられねー!!


ついに全く友達でもなんでもない人らから、麻雀のセット打ちの誘いがきたんですよ!


繋がりは阪神間に住んでいる麻雀同好会みたいな・・・・


あやしくはねーだろ


ないよね?


まあ行ってきやーす!!


今月 -300


累計 +28550


 

| 出勤前 | 19:25 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

ユキチ

Author:ユキチ
超零細企業
「麻雀会社サイコロック」社長

東京で東風のセットをやってくださる方はいつでもお受けします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。