これは単なる麻雀ブログってわけじゃねぇんすよ。おれたちがやるのは麻雀だけで利益を生み出す会社!純粋な麻雀好きによる麻雀のブログ、「麻雀会社サイコロック」を堪能していってください!

麻雀会社 サイコロック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
また会いましょう!2

まあそんなわけで(どんなわけかわからんかったら昨日の記事からどーぞ)


ついに元・大学四天王の一人、ハルさんとついに対局することになりやした。


俺は、話に聞いた感じだけでもハルさんの強さはかなりイカツイもんだと想像してたので、こりゃあもう・・・・喰うしかねぇ!!!と、勝手にアドレナリンの分泌を促進させていました。


世界の全ての勝負師に言えることかもしれませんが、やっぱ強い人とやれるのは嬉しいもんです。


遠慮無しでやれる・・・しかもそれが喰われるかもしれない・・・


勝てば自信が少し厚くなるし、負けたならまた強くなりたい気持ちが爆発する


これ以上理想的な状態なんて、ねぇよ


面子は30超えのリンゴさんというOBさん、M上さん、俺、そしてハルさんでした。


俺はハルさんの対面に座った瞬間、自分の中のギアをガッツリとトップに切り替えました。


そしていきなり親で、フライングがちな


二索三索四索五索赤六索三萬四萬五萬八萬八萬 チー六筒横五筒赤七筒 ロン四索


タンヤオ・ドラドラの5800をリンゴさんからもぎ取り、次の一本場で


一筒一筒二筒二筒四筒四筒五筒五筒六筒六筒中中西


という手を7巡目に張っていました。


この時は序盤に周りが字牌をバラ切りしていたんで、それに丁寧に合わせて二枚きれの字牌を最初に処理していたため、捨て牌は数牌寄りのピンフ・タンヤオ手って感じになっていたと思います。そこで待ちは1枚切れの西。もう気分は鉄板でリーチにいきました。


それに対して一人向かってきてたのがハルさんでした。バシバシ真ん中の牌を切ってきて、ついにはドラの五萬まで切ってきました。


俺のその時の心理は、「何だ、強いって聞いてたけどただのイケイケ君かもしんないぞ」と、かなり舐め切っていて、俺がアガルはずや!と強気でした。


しかしハルさんがツモッた牌を手牌の横に打ちつけた時、俺は目を疑いました。


五萬五萬赤七萬七萬八萬八萬八索八索九索九索八筒八筒西 ツモ西


チートイ・西待ちって・・・・・


引き負けたのもショックでしたが、それ以上に俺はハルさんの捨て牌に並んでるドラの五萬と9ソウがショックでした。9ソウはツモ切りだったけど、5萬は手出し・・・つまりトイトイドラ4を捨てて西待ちにしてるのがアリアリとうかがえたからです。


追いうちをかけるように、ちょっとショゲてる俺に対して


ハルさん「西待ちやったんか?」


と聞いてきました。


俺が、何で西だと思うんですか?と聞くと、


ハルさん「かなりタテが強い場やったやろ。お前けっこう字牌切っとるけど、全部合わせやったしな。ちょっと弱気で切れんかったんやわ、西は。」


と当たり前のように言われました。それでドラも勝負牌だったが、自分に三枚でタテでは待ちにくいと考えての打ち出しだったことがよくわかりました。


強えぇ!そこまで考えて麻雀って打つモンなんかよ・・・


そっからの俺は完全に飲まれまくりでした。4枚切れてる6ピンを眺め、1枚切れの8ピンをツモ切りすると、


ハルさん「ロン、やっぱタテやな」


三筒三筒四筒四筒五筒赤五筒八筒八筒二萬二萬八萬八萬八萬 ロン八筒


もうされるがまま、なさけねー


麻雀の基本セオリーのスジを殺すのが、ひっかけだけじゃあお粗末君。タテとヨコ、どちらにも存在する麻雀の真実に近づかないかぎり、きっと一人前にはなれねぇな、と痛感しました。


おかげで今では「タテ」の寄せ方と読み、大分うまくなりましたよ。自信を持って、自分の武器の一つだと言えます。お世話になりやした・・・。


また今度会った時は・・・・もちろんぶっ殺させてもらいます、ハルさん!!


愛のあるクリック、おねげーします・・・人気blogランキングへ


 

スポンサーサイト
| 麻雀 | 16:28 | トラックバック:0コメント:4
また会いましょう!

今から三週間強、大学のテスト期間のためまったく麻雀を打つことができないっす。どーも!腰抜け社長ユキチです。


え~というわけで麻雀としばし距離が開いてしまいそうなんで、この機会に今まで打った思い出の麻雀打ちのことを振り返ってみようかと思います。


俺が大学で麻雀を打ち始めて3年目の半ばを迎える頃の話です。


その頃の俺は少し大学の麻雀とは距離を置いて、雀荘に通いつめるようになっていました。いろんな人間と打って、少しずつ麻雀の幅が拡がっていった時期でした。


そんな時に大学の学園祭で、M上さんや先輩の何人かが雀荘をやることになりました。俺も客として呼ばれましたが、ほとんどの面子が学校の奴らばっかだったので、「これで場代取るなんて詐欺みてぇな雀荘やな~」とブーたれながら打ってました。


しかし夕方頃になると、新しい面子が何人か来ました。大学のOBさんたちで、俺らが入る前に俺ら以上に麻雀をやっていた面子らしく、俺はそこでやっとテンションが上がってきました。


そしてそのOBさん方の中に、ハルさんがいました。


俺はよくM上さんから昔の大学の四天王の話を聞かされていました。雀鬼流を貫いているオクイさん、異常な迷彩を自由に使うシマダさん、守備と攻撃のバランスが完璧なニシヤマさん、そして四天王最年少ながら最強のハルさん。おれはその四人と死ぬほど打ってきたM上さんの話を、いつもうらやましい思いで聞いていたのでした。


昔は手積みで40分弱で1半チャンが終わるくらいのスピードでやっていたらしく、一局終わる度に牌をひっくり返してみんなで見ていたこともあったらしいのですが、その時にハルさんは伝説を残してました。


誰かが4巡目に、1ソウを切ったんです。それにハルさんから「ロン」の声。みんなが早いアガリに驚いて手を見てみると、


二索三索東東東南南南西西北北北


小四喜でした。正真正銘サマ無しの・・・


しかも、


ハルさんの次のツモは・・・・・・・


 


西だったんです。


5巡目で、大四喜・四暗刻・・・


これにはその場にいたみんなが声を無くしたそうです。


俺はその話を聞いてから、もうハルさんと打ちたくてしょうがないという感じでした。


そしてその人が、今目の前にいるわけです。


もう俺の中のアドレナリンはハチ切れんばかり。ぜってぇぶっ殺し・・・


(明日に続く)


また明日も見てやんよっ!て方はクリックお願いします!→


人気blogランキングへ

 

| 麻雀 | 17:07 | トラックバック:0コメント:0
みんなごめん・・・

どーも・・・馬鹿ウンコ社長ユキチです・・・


いきなりテンションが激低くて申し訳ないっす・・・


ただ、今回は一緒に打ったタビラ・後輩Y・M上さんに謝りたくてしょうがない・・・・


今度会ったらちゃんと謝ろう・・・


麻雀の内容は、はっきし言ってボコ勝ちだった。チップもトータルも鬼のように稼いでいた。


しかし大事なのはそんなことじゃない・・・


つーか・・・


 


 


 


 


うちのエアコン(多分)カビてる!!!!


 


 


どう考えてもおかしかった。


俺は普段電気ストーブを使ってるのだが、エアコンの方があったかいことに気付いて、一週間前からエアコンを使うようになった。


ところが、なんかおかしかった。


頭がまったく働かなくなっていく感じでボーっとする。


一日中やる気が起きない。


俺は、「部屋がとっても暖かいからボーっとしてまうんかな」


と、あまりそのことを深刻にとらえてなかった。


しかし、今回徹マンをした時にやっと気付いた。


きっかけは、8半チャン目にタビラが


「なんか息苦しいから暖房切っていい?」


といったことで気付いたのだ。


俺も実は相当息苦しくて、吐き気もあったくらいだったのですぐエアコンを切った。


もう8半チャンもの間エアコンをつけっぱなしだったわけだが、俺の体調はその間著しく低下していってた。今思えばやばかった。


最初は、麻雀をしている時色々俺の中で駆け巡る作戦がうまく起動してくれない感じだった。パソコンで言えば、電源を入れたのに一時間くらいアクティブな状態にならないもどかしい感じだ。


「この部分は鳴いて作って、この部分はツモ筋が生きてるし自分でツモろう」


とかいちいち確認しなきゃ麻雀できなくなっていた。いつもならそんなもんイチイチ確認しなくても、超高速で脳が処理してくれているので、自分としては「反射的」に動けてるはずの部分だ。しかし今はイチイチ確認しないと動けない。


そして段々考えるのがしんどくなってくる。もうどーでもよくなってきて、全く考えの伴わない単純な「反応」を繰り返してしまう。「反応」は「反射」より速度は遅いくせに特に意味がない最悪の状態だ。自分の麻雀理論を整えたいのだが、考えようとするとダルくなって吐き気がしてくる。


俺は8半チャン目まででトータルトップではあったが、信じられないことにラスを二回もとっている。ここ何ヶ月かそんなん体験したことない。


しかし、タビラに言われてエアコンを止め、窓を少し開けたりして空気を整えていると段々頭が冴えてきた。やっぱエアコンのせいだ!絶対そうだ!


昔大学の授業で、先生が二週間ほど授業を休講にしたことがあった。そして復帰すると、


「いやぁ、なんかエアコンが汚すぎて、頭が馬鹿になってしまいました」


と意味不明のことを言っていた。


その時は「何言ってんだこのおっさん?」、と冷ややかな目で見ていたが、まさにそれと同じ体験をしている俺!!!馬鹿じゃん!!


「息苦しい」と言ってくれたのはタビラだったが、今思い返せば後輩YもM上さんもちょっとしんどそうだった気がする。みんなごめんな・・・


 


ごめんとは思うが、エアコンを止めてそっから怒涛の1-2-1-2-1-1で締めくくった。俺は鬼か。


もうこの部屋に住むのは後二ヶ月くらいだと思うし、エアコンは封印しよう・・・・


 


順位変動 1-2-1-4-2-2-2-4-1-2-1-2-1-1


118半チャンの平均順位 2.08


今回収支 +18400(チップ2900込み)


累計収支 +114850


このエアコンがカビッちゃう現象は西日本中心らしいんで、みなさんも気をつけてやって下さい!


こんなダメ社長ですが、清き一票を(涙)・・・人気blogランキングへ

| 麻雀 | 20:56 | トラックバック:0コメント:8
意気込み

どーもっす!今年初麻雀が目前に迫っている、控え室から実況中!鬼天才社長のユキチです。


今年初麻雀のメンバーは、後輩Y・師匠のM上さん・そして同い年唯一の生き残りのタビラです。


萌え・・・じゃなくて燃えてますわ!


話は変わりますが、この前弟のニクオと麻雀の強さの価値観を激しく話していました。


前にgyaoで東風王決定戦がやっていて、東風6回やって優勝賞金が100万円だったんですが、もういいかげんこういう大会は価値が無いことに気付けよ馬鹿!ということを兄弟で話していました。


昔は麻雀の強さの定義でニクオと意見の分かれることがありましたが、今は兄弟共通の意見として麻雀の強い奴というは平均順位のレベルが高い奴!という感じだ。


つまりその人間が麻雀を強いことを示すには、とても長い時間がかかるということだ。


だから数回打って、誰が一番強いかなんか決めれねーよ馬鹿!何が東風「王」だよボケ!って思いますよ!「今日だけ勝ちましたで賞」ならまだ分かるけど、そんなもん百万も価値ねーだろカス!30円くらいでいいよ!


麻雀は将棋や囲碁と違って、運は絶対に絡み付いてくる。どーにも仕様の無いこともある。


めちゃくちゃ配パイもツモも悪い日もある。


それを凌いでいけるかどうかが麻雀打ちとしてのの真価が問われるところじゃねーか。


俺は昨日めっちゃ勝った!俺は強い!、と思うのは勝手だけど、長いスパンで負けてるならそんな勝ちはケツを拭き終わった後のトイレットペーパーくらい価値がねぇよボケ!


今の時点で俺が考える「麻雀の強い奴」は、まず自分なりの戦う理論を持ってる奴、そして勝つための感覚が現実の麻雀に近い奴だと思う。


いかに麻雀の真理に近づけるかを俺らは競ってんだろ。理論や感覚を武器にしながらそれを掴もうと必死になってんじゃねーか!


そしてそれが間違ってねぇことを証明するのは言葉じゃなくて結果だけだ。


だから平均順位はやっぱサラして行くべきだと思う。もしくは金でもいいけど、それじゃちょっと分かりづらいかもね。


俺は俺より平均順位の低い奴らは容赦なく見下すし、カモとしか思えねぇよくそったれ!


平均順位が2.3以上の奴なんて興味ねぇ!!所詮ちょぼ勝ちヤロウじゃねーか!!俺とやったらどーせ2.5以上に跳ね上がっちまうようなクズだろうが!!!チョーシこくな!!死んでくれ!!!


熱くなりすぎた・・・


こっからはちょっと冷静に行きますが、俺は今、心の底から負けてみたい。心が折られるほどにどん底に落としてほしい。


麻雀打ちが強くなる過程には、自分以外の強者は絶対条件だ。


負けたくねぇ!と思う気持ちは勝ちへの最短距離だ!!


去年俺をスランプに突き落としてくれたのは、師匠のM上さんだったが、おかげで今はあの時の千倍くらい強くなれた!!


正直、今の俺は渇いてる、渇ききってんんじゃねーか!!!もっと信じられんくらいに強くなりてーんだよ!だから俺に地獄見せてくれ、誰か!!!!!!


取り乱しました・・・


ちなみに今日は同い年のタビラが参戦するわけだが、こいつはタメの中で俺が唯一カモだとは思ってないヤロウだ。そんなに強いんかタビラは!?と聞かれたらうまく言えんけど、こんだけ俺と麻雀打ってて生き残ってるだけで、充分芯に何かあるヤロウだ、と俺は思ってる。つーか認めてる。


今日、どんな麻雀になるかはまったくわからんけど、俺はタビラを含め、成長中の後輩Y、もちろん師匠であるM上さんに期待してる。信じてるぞ、みんな!俺をコロしてくれよ!


だけどもちろん、負ける麻雀を打つ気はねぇけどな。


俺は全力で行くよ。その上で誰かが、俺の渇きを止めてくれるのをひたすら待つ。


燃えてきた!全員財布は置いてってもらうで!!うちの便所に窓はねぇんでヨロシク!!


ランキングで戦闘中っす!めんどくせーけど、クリック一発お願いしやす→人気blogランキングへ


結果は三日後アップします!

| 出勤前 | 19:25 | トラックバック:0コメント:3
明けてるじゃねーか!年!

気付いたら2007年!!あっという間に年が明けてますね~!今年も麻雀会社サイコロック・そしてミラクル・天才社長・ユキチをなにとぞヨロシクお願いしますっ!


というわけで今年一発目の記事は、去年の最後の戦いから振り返りましょうかっ!一体どーなっていたのか・・・・面子は後輩Y・弟ニクオ・ブタ、という麻雀やってなかったら一生有り得なかったであろうメンバーでした・・・。


まあトーゼンですが、勝ちましたよ!ボコ勝ちですね、今回は。


では一人一人を血祭りにあげていくサマを振り返ってみましょう。


まずは、ブタ。


<ブタ視点>


ユキチ(親)がリーチをかけている・・・・振りたくは無い・・・捨て牌からするとソウズかピンズの中ごろのスジが危なそうだ・・・ここは慎重に・・・


と、ブタが思っていたところに西が来た。1枚切れているし、ユキチは序盤に積極的に字牌からバラ切りしてる・・・・まあここは大丈夫だ


しかし


ユキチ 「それだっちゅーの」


え!?


九萬九萬二筒二筒四筒四筒二索二索五索五索赤中中西


まさかのチートイ字牌殺し!これで裏は乗らなかったものの9600点が出て行った・・・


このあとブタは、もう一回ダマのチートイ・ドラドラ(9600)に捕まり、ぶっ飛び・・・さよオナラ


次はニクオ


<ニクオ視点>


ユキチ(子)からリーチがかかっている・・・俺は自分の40000点以上ある点棒を守るために、積極的に鳴いていった・・・しかしうまく噛み合わなかった・・・ユキチは現在ラス・・・今は南2局・・・ここはもう無理をして振るのも馬鹿らしい・・・俺は今トップ目なんだ・・・守りきろう・・・


と、ここでニクオは場を見渡している。3ピンは4枚切れ。2ピンも1枚切れている。今、自分の手元にある2ピンは十中八九通る・・・はずだ!!そして打2ピン・・・


しかし


ユキチ 「ヌルいんと・・・・ちゃうかぁ?」


ま・・まさかぁ!!!


 


三萬四萬五萬赤二筒二筒五筒六筒七筒四索五索赤六索八索八索 ロン二筒


これが裏が二枚乗り、まさかのハネ満に・・・。この後、南2までラスだったユキチはトップになり、ニクオは3着まで転落した・・・・ドン・マイケル♪


そして最後は後輩Y


<後輩Y視点>


ニクオ・ブタの二軒リーチが入っている・・・正直切るものがもう無い。いや、正確には1枚はあるのだ・・・手元にある4枚目の7ソウ・・・これは、ニクオ・ブタ共に捨て牌に並べている・・・しかし・・・ユキチさんに通るだろうか・・・・ユキチさんの捨て牌には4・6・8ソウが並べられている。7ソウはスジだし、三枚場に出ていてシャボも無い・・・7ソウは・・・通るはずだ!!!決死の打7ソウ!!!


しかしやっぱり・・・・


ユキチ 「出るかね・・・そんな牌が・・・」


 


三筒四筒五筒赤四索四索六索八索 チー七筒横六筒八筒 ポン八萬横八萬八萬 ロン七索


タンヤオ・ドラドラのザンク・・・いろんなソウズの良形を捨てて、あえて愚形のラス牌待ちを選ぶなんて・・・


これでトップを保っていた後輩Yを見事に捲くってまたユキチがトップをもぎ取った。


さて、結果は・・・・


順位変動 2-1-1-1-2-1-3-1-3-1


104半チャンの平均順位 2.11


そして金銭的収支は、ニクオと密かに差し馬をしていたため、


今回収支 麻雀 +11000


       チップ +1700(17枚)


       差し馬 +14000


       場代  -1800


       後輩Yへの車代 -1600


       合計 + 23300


となった


累計収支 +96450 


とゆーわけで去年はサイコーの締めくくりとなりました。この調子で今年もバリバリ稼いでいこうと思いますっ!!!


バナーの付け方がわかりやせーん!


けどとりあえず参加しました!ブログランキング!↓をクリックしてやって下さい!


人気blogランキングへ
| 麻雀 | 07:21 | トラックバック:0コメント:5
| ホーム |

プロフィール

ユキチ

Author:ユキチ
超零細企業
「麻雀会社サイコロック」社長

東京で東風のセットをやってくださる方はいつでもお受けします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。