これは単なる麻雀ブログってわけじゃねぇんすよ。おれたちがやるのは麻雀だけで利益を生み出す会社!純粋な麻雀好きによる麻雀のブログ、「麻雀会社サイコロック」を堪能していってください!

麻雀会社 サイコロック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
なぜか雀荘三日目

どーも、酒がめちゃくちゃ弱い下戸社長・ユキチです!!


昨日M上さんとJR垂水駅の近くで酒を飲んでいた。まあ飲んでいた、と言っても俺は二杯で完全にグロッキー。M上さんは、11杯目でやっとグロッキーになった。


M上さん「ユキチ、もうお前神戸からおらんくなるんひょな~」


俺「そうっすれ。」


M上さん「じゃあ・・・・・やりましゅか!!」


俺「やられまひゅか!!」


こうして完全に泥酔状態の二人の雀荘荒しが始まった。千鳥足で行った先は垂水の雀荘「チップ君」。


店に着くなり、チップ君のオーナーにあからさまに嫌な顔をされる。


オーナー「うちは泥酔の方お断りやで~。出禁や、出禁、二人とも」


M上さん「いや!!全然酔ってないっしゅよ、ぐへぐへ」


まあなんとかオーナーの温情で打たしてもらったが、なにやってたかあんまり覚えてない。M上さんが1半チャン目に牌をこぼしマクって、強制退場させられたのは覚えてる。あと、順位変動だけは記録できた。


一個だけ吐き気を催すようなひどい打ち方をしたのは


一萬二萬三萬八萬九萬一筒一筒六索六索六索七索中中


これが配パイでドラが6ソウ。中を鳴けばテンパイでマンガンだ。で、すぐ中を鳴いたのだが、


一萬二萬三萬九萬一筒一筒六索六索六索七索 ポン中横中中


なにやってんの俺?


まあしかし1ピン鳴ければまだ望みはあるのか?いや、もう無い。なんせすぐ七萬がぶった切られた。しかも二枚も。もうアガリを逃した感満点。


そのあと何とか1ピンをツモって


一萬二萬三萬一筒一筒一筒六索六索六索七索 ポン中横中中


この形になったが、途端にリーチがかかる。俺は9ソウをつもった。二枚切れの8ソウ(1枚リーチ者)を眺め、祈る気持ちで9ソウをツモ切ったが、当然ロン。8ソウ早切りの6-9ソウだった。


強さのかけらもネェ麻雀打っちまったぜ・・・・涙


だせぇ・・・・


まあいっか?この日も勝ってたし・・・・・・600円だけ(涙)


順位変動 1-2-4-1-4-1-4-4-3-1-2


187半チャンの平均順位 2.19


収支 +600


累計収支 +132940


じゃあ、タイセーさんと打ってきます!!


酒飲んで麻雀すんなボケって方はクリックお願いします!!!


人気blogランキングへ
スポンサーサイト
| 麻雀 | 16:17 | トラックバック:0コメント:2
雀荘二日目

今回は本当に大仕事になってしまった・・・自分の時間を管理できてないことが全ての原因だが、ちょっとやりすぎだ・・・どーも、やりすぎ社長・ユキチです。


もうおとといの話になってしまうが、その日も昼過ぎから「チャイナ君」に行くつもりだった。


けど昼飯を友達と食うことになって、そのあと話しマクってダラダラ。結局雀荘に着いたのは午後六時だった。裏メンはもう帰っていた。まあ半チャン8回で帰るつもりだったので、ギリギリ終電には間に合う・・・


と思ってたのだが、気付いたら終電の時間逃してる!!!何ボケッとしてんだよ・・・


で、結局雀荘で徹マンしてました。30半チャンやりました。疲れマヒた。


最初のメンツは、姫(60過ぎのババア・基本姫だが、ひどいアガリを連発するとみんな姫からババアに名前チェンジする)、AV監督(チャイナ君のメンバー・グラさんあやしすぎ)、ユンケル(俺が来た時にすでに24時間打ってたおっさん・前の日、俺も帰り際打った・眠くなるとユンケル)。


出だしは姫とユンケルが馬鹿づきで、俺は為すすべもなく3着・3着・3着・・・・おい!!!!今日は100パーセント宣言してたべ!!!そしてAV監督、姫に振込みすぎ!!!やりずれー


そして途中からAV監督が抜けて、トラたぬさんが来た。これは姫がアガッた手の点数申告を、自分が取りたかった点数で申告してしまった時(確かただのトイトイに三暗刻つけてた)に、「トラぬタヌキの皮算用」を「トラたぬやっちゃたの?トラたぬ!?」とハシャいでいたから俺が勝手につけた名前。


そのトラたぬさんがけっこう強かった。少なくとも姫に振込みまくる奴はいなくなったし、俺はかなり普通に麻雀ができるようになって安心した。そっから俺・ユンケル・トラたぬの三人のやりとりになっていったが、トラたぬはあまりにツイテない。


三萬四萬五萬赤六萬七萬五筒五筒五筒赤五索赤六索七索八索八索


これは表ドラ・裏ドラが共に5ピンで、しかもオールスター(赤が全部あること)。出アガリでも3倍満の手だが、トラたぬさんはツモれなかった。ツモればチップだけで9000Gの収入なのに・・・。他にも


一萬一萬一萬七萬八萬九萬白白白中 ポン發横發發


ドラが1萬で倍萬の手だ。しかも白暗刻なので、ベタオリしてた俺以外みんなノーケアだったらしいが、中は1枚場に切れ、1枚俺が持ち、最後の1枚は王牌だった。ほんとトラたぬさんツイてない・・・


で、自然と俺とユンケルのトップ取り合いで、たまに姫も馬鹿ヅキの残り火でトップになったり。ただトラたぬさんは15半チャンくらい打ってトップ1回くらい・・・。完全に爆死して、4万負けのパンク(金がなくなること)で、店に借金して帰っていった。


そして間に雀荘のメンバーをはさみ、最後に入ってきたのはアル中(手が常に震えている・多分アル中じゃないけど極度の緊張しい)。こいつが本当に強かった。俺が雀荘で出会った奴の中でも3本の指に入る。


姫とユンケルから2軒リーチが入った場面。俺はベタおりしようかというところだったが、おそらく1シャンテンのアル中はガンガン攻めていた。かなり危険な牌を勝負していってたが、最後アル中がリーチ宣言牌で切った牌に、俺は思わず「すげぇ・・・」と声に出してしまった。


姫のリーチの捨て牌が


西北一索白八萬六筒八筒 リーチ一筒横九筒七索九索


で、俺は自分の手牌にソウズが多かったため、マンズの下かピンズの2-5が本線と考えていた。しかもドラは2ピンだからなおさらピンズはいやだ。で、ユンケルの捨て牌は


二萬四萬六萬白發 リーチ八筒横二索四索南九筒八萬


こちらはあからさまにマンズを嫌ってる。ソウズの上もあるかもしれないが、本線はピンズだろう。とにかく俺は切る牌に困った。


だがアル中は、この二軒リーチに対して七萬五索そして最後にはドラの二筒まで切ったのだ。まあ二人が8ピンを中盤で切ってるから2-5の筋はすでに持ってると読めないこともないけど、それにしてもなかなか切れる牌じゃない。特に姫は入り目にしろ待ちにしろ2-5が濃い。6,8ピンの切りと宣言牌の1ピンがそんな印象だ。しかし誰もその2ピンに当たれなかった。もちろん最後におっかけたアル中があがってた。


これがただのイケイケヤロウならどーでもいいんだが、アル中は何度も長考してしっかり読んでいるのだ。だからすごい。


そして俺の30半チャンは、最後このアル中とのやりあいになったが、俺は勝った。見事に叩きのめした。といってもアル中は自分がリーチしてない場面では一回も振り込んではなかった。少なくとも守備の面では俺は勝ってない。ただ、俺の激しい攻撃面にはさすがのアル中も追いつけなかったようだ。実力に守備は組み込まれる。が、攻撃なくして勝ちはない。守備の方向性はあくまで失点を防ぐという部分だけだ。それじゃ俺に勝つにはまだ半分足りない。


で、30半チャンの結果は


勝った!!!予告どおり!!12500Gの浮きだった!!!


順位変動はさすがにもうわかんなくなったが、二着と四着だけ回数を覚えておいて、あとで店がつけてる半チャン数とトップ回数を聞いて、消去法で3着を出してみた。


その結果は、1着9回、2着7回、3着12回、4着2回だ。


多分この日打ったメンバーで浮いてたのは俺だけだ。もしかしたらアル中が、俺が帰ったあと勝ってたかもしれないが。けっこう頑張ってたユンケルでさえ、「俺は5000G勝ってるよ。場代いれなかったら」と情けないことを言っていたし。


これが雀荘の現実だろう。勝つのは雀荘と、わずかな強者たちだけだ。


今回収支 +12500


176半チャンの平均順位 2.17


累計収支 +132340


しかしもっと時間きっちりして効率よくやらなダメだ・・・がんばんぞ!!次は火曜日、というかもう明日だけど、大阪でタイセーさん・ブタ・そしてブタの友達とセットだ。もうブタがいる時点で勝ちは確定してるから、あとはどれだけ稼げるかを目標にします。久々にタイセーさんに会えるんでテンションあがってます。あの人も忙しくなったもんだ・・・


よく頑張ったっなぁお前!!って方はクリックお願いします↓


人気blogランキングへ
| 麻雀 | 11:09 | トラックバック:0コメント:0
雀荘一日目

どーも、大学の卒業確定するのにゴタゴタしてたため麻雀がおろそかになっていたダメ社長ユキチです。まあ卒業は確定しました。とゆーわけで・・・


昨日は久々に雀荘へ行って来ました。フリーで行くのはほんと半年以上ぶり。


フリー雀荘というのは店によってかなりルールが違います。


俺が神戸のピン雀荘で主に通っていた店は三つあって、それぞれ行く時の目的に合わせて使います。


まず一つ目は「グッドラック」。ここは近代麻雀なんかでも名前が載っていますが、おそらく日本で一番質の高い雀荘です。ピンで打ってるおっさんらはほとんどハズレはいません。だから自分の麻雀が落ちている時は、ここで調整させてもらうのです。場代も350円と格安だし。


ただ、この雀荘はマルエー麻雀なのです。3万点以下の人間には、もれなく10のウマ(つまり1000G)がつきます。このルールは、基本的に弱者に優しいルールです。普通の雀荘みたいに下位の順位者ほどウマが高くなるのとは違います(例えばピンのワンスリーとかなら最下位の人間がもろに3000Gくらうからね)。そして強い人間に厳しくできています。トップを取らなきゃほとんど収入ないし。だからこの雀荘に行く時は本当に調整の時だけです。稼ぐには向いてません。


次は「テンパル君」。ここは弱者に厳しい雀荘です。鳴いてもチップ(赤5ピンのみ)はあるし、場代も高い(基本500円、トップ700円)。だから自分がガンガン乗ってる時はこの店を選びます。基本的に強者(一着・二着)は場代込みで沈むことはまずないでしょう。ただ客にムラがあるんで、対応能力が無い人には薦めません。


で、最後は「チャイナ君」。ここは自分が普通の時に行きます。場代も「テンパル君」より若干安い(基本500、トップ600)。打つ人らも常連ばっかなので、そこまでムラは無いです。テンパル君同様強者に優しく弱者に厳しいですが、どんだけ派手にトンでも支払いは5000Gまでなのが良心的かも。


とゆーわけで今回は「チャイナ君」に行ってきました。


昼頃行くと、この店の超常連、というか多分「裏メン」のおっさんっがいました。この裏メンは、多分チャイナ君で一番強い、と俺が勝手に思ってる人です。おそらく365日、朝10時から夕方5時くらいまでずっといます。いっつも思うけど、こういう人の私生活ってどんなだ?奥さんとかいるんかな?まあいいや。


「久しぶりだね」と、声をかけられました。ほんと半年以上ぶりだったんで、顔を覚えてくれるだけで嬉しいもんです。


で、今回もやっぱ雀荘ならではのムカつきは色々ありました。


まず一つ目。俺の最初のアガリの時、舌打ちの「チッ」というのが聞こえました。俺の捨て牌はこうでした。


九索西九筒白發八筒七索五筒横


これで一発目に裏メンが2ピンを切って、俺からは「ロン」の声。「しょーもないひっかけかよ」という意味の舌打ちが、裏メンじゃないトーシロのおっさんから聞こえました。俺のアガリはこの形。


一萬二萬三萬四萬五萬六萬二筒三筒三筒三筒三索四索五索 ロン二筒


まあ俺の本線は三枚切れの1-4ピンなんでね、曲げるよそりゃ。


で、ムカついたのはその後。


さっき舌打ちしたおっさんからリーチが入った。捨て牌はこんな感じ。


南西北八筒六筒三萬六萬八萬八索發一筒二索横


ここで俺が思ったのは、ピンズが本線で、もしかしたらソウズもあるかもという感じ。ソウズは4ソウが場に全て見えてたので、若干薄いなと。そこでド筋の5ソウを切ろうかと思いました。しかし、雀荘でドひっかけは常套手段。ちょっと迷う。4ソウが無いから5ソウのシャボもあるし・・・。


けどそこで、さっきの舌打ちが頭をよぎりました。「チッ」。やっぱひっかけはありえんやろ、この人は。それに5ソウは場に1枚出てる。そこで打5ソウ。


すると「ロン」の声。俺は耳も目も疑った。


五萬六萬七萬二筒三筒三筒四筒四筒五筒一索二索三索五索赤 ロン五索


おいおい、そりゃあさっきの俺のリーチどころじゃないよ。ヒドイ麻雀打つなぁ。


しかしそのアガリで俺はすっかりそのおっさんを見下したので、その後は楽勝。


あと一個だけおもろかった裏メンとのやりとりを紹介します。


俺はこんな手でテンパっていた。


二萬二萬三萬三萬八筒八筒九筒九筒一索一索五索西西


ドラは西。親でした。そこで裏面からリーチ。捨て牌はこんな感じ。


北發南二萬一萬九筒一索六索横


俺はすぐ初牌の白を引いてきた。う~ん。捨て牌からは字牌は薄そうだけど、他の二人が白を持ってる手作りをしてる感じが無い。この白はちょっと切れない。そこで打5ソウ。すると「ロン」。しまった・・・考え過ぎたかな。しかしそうじゃなかった。裏メンの手は、


四萬五萬六萬二筒三筒四筒五筒六筒七筒五索五索赤白白


どっちでもダメじゃん、という話じゃないよ。裏面が初牌を嫌ってリャンメンにしてたら、「俺のアガリだった」という話だ。どっちを選ぶかは人それぞれだけど、チャイナ君はチップが成立するのがリーチの時のみ。ツモリ易さを考えたら・・・・ね?リャンメン選ぶ人も多いんじゃないかな。まあとにかく裏メンはなかなか鋭いおっさんなのです。


で、今回の収支だけど、実は負けてんだよね。-3000G。


誰に負けたわけでもねーよ(嘘)。でも一番負けたのは自分にだなぁ。


最後の半チャンの前までは勝ってたし、その前の半チャンではもっと勝ってたんやけど・・・自分が前の日の夜十時から、かれこれ20時間以上起きてたこと忘れてんのね。最後のほう、アクビ止まりませんでした。せっかく裏メンと良い麻雀打ってたのに、裏メン帰ったあと泥塗ってんの自分じゃ世話ないわ。ヤメ時はしっかりせんとな。


今日も行くけど、予告します。100パーセント勝ちます。今日はいいわけの要素なし、万全です。手ごたえだけはちゃんと持って帰ったからね。


順位変動1-2-2-2-3-1-4-1-4-4


収支 -3000


146半チャンの平均順位 2.17


累計収支 +119840


頑張れ麻雀馬鹿って人はクリックお願いします


人気blogランキングへ
| 麻雀 | 06:57 | トラックバック:0コメント:2
噛まし合い!!

どーも、天才に返り咲きたい天才社長・ユキチです。


いやぁ、昨日の徹マン・・・濃かったです。おそらく全員になんらかの見せ場があったはずだし、流れや運も含めてかなり拮抗した戦いになっていたはず・・・・


そんな噛まし合いの麻雀が待っていた!!


というのも、今回は誰も勝ってないし負けてもない。


誰も勝ち金を手にできなかったし、負け金を払うこともなかったのだ!!


まあ厳密に言えば、トータル一位は俺とM上さんがまったく同じトータルポイントで同着。次が後輩Y、ラストはサディだったのだが・・・・


俺らの支払い額の計算は、細かい小銭をカットしているため500円未満の単位は切り捨てているのだ。それで、俺とM上さんが+450、後輩Yが-200、サディが-700で勝ってる二人が500未満のため自動的にサディの払いが無くなったわけだ。


一晩やって金の動きゼロ・・・さすがにみんな、「なんじゃこれ」と間抜けな結果に笑ってしまった。


しかし麻雀の内容自体は別に笑うほどしょーもない内容だったわけじゃない。それはまさに噛まし合いの潰し合いだった。

[噛まし合い!!]の続きを読む
| 麻雀 | 16:21 | トラックバック:0コメント:2
かむばっく!!!

え~お刺身ブリです!!!社長のユキチ、ただいま帰還しやした!!


いやーやっと大学のテストが終わって、卒業が見えてきたんで大変喜ばしい限りです。


テスト期間というやつは、この世の地獄と言ってもいいくらい忙しいもんで、さらに俺が専攻しているのが「ロシア語」なんで、その地獄というのは多分体験したひとにしか分かってもらえんと思いますが・・・


ちょっとその忙しさを言葉で表すなら、1ページ(日本語なら3分程度で読める長さ)を完璧に翻訳しようとすると、かかる時間(辞書を引く+単語を文章として組み立てる)が5時間ほどなんです。そしてテストの範囲というのがだいたい12~13ページ・・・って考えるとかなり絶望的なことが伝わるでしょうか?ちなみにロシア語の授業は4個あったりするわけでして・・・しかもその膨大な準備を上回るくらい、またロシア語のテストは緻密に作られていて、点数を取るのが大変難しい(涙)


まあしかし乗り越えましたよクソッタレ!!徹夜に次ぐ徹夜(合間に深夜のバイトもあったり・・・)でなんとか・・・・


しかし、このクソ忙しい間にも、二回程麻雀を打っていたんですね~。馬鹿ですね~、寝ろよ。


しかもどっちも眠すぎて覚えてないんですが、内容はボロボロだったような・・・


一回は北抜き(3人打ち)の麻雀を4半チャン・・・結果は3-3-2-3・・・ほぼ見せ場なし・・・


この時俺は負けていたんですが、打ってた奴の一人が「今までの負け分払います・・・」と言って万券だしてきたので、収支は、万券-サディに1500払い=8500となりました。サディ強し・・


次は4人打ちを6半チャン。最近の安定はどこへやら、まぶたを閉じるとすぐ寝てしまうというナルコレプシー麻雀となりましたが、結果は4-4-1-1-4-1。これがマイナス500Gという感じだったかな。トータルは5人回しのど真ん中・・・いけてないね~


内容は・・・どっちもほとんど覚えてないんすよね・・・申し訳ない(涙)まあ眠い中で頑張って麻雀してたなぁ・・・ということははっきり覚えてますが・・・


というわけで今夜からバリバリ復帰していきたいと思います!!今夜の面子は後輩Y・M上さん・サディとなかなかイカツイ面子ですたい!!またみなさん楽しみにしてやって下さい、頑張ります!!!春休みに入りバイトも日数減らしていってるんで・・・・そろそろ雀荘荒らしますよ!!そっちも楽しみにしといてください!!


順位変動 4-4-1-1-4-1


124半チャンの平均順位 2.10


累計収支 122840


とりあえず卒業おめでとうって方はクリックお願いしやす!!


人気blogランキングへ
| 麻雀 | 14:59 | トラックバック:1コメント:3
| ホーム |

プロフィール

ユキチ

Author:ユキチ
超零細企業
「麻雀会社サイコロック」社長

東京で東風のセットをやってくださる方はいつでもお受けします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。