これは単なる麻雀ブログってわけじゃねぇんすよ。おれたちがやるのは麻雀だけで利益を生み出す会社!純粋な麻雀好きによる麻雀のブログ、「麻雀会社サイコロック」を堪能していってください!

麻雀会社 サイコロック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
いつだって麻雀は最高
というあれで、前回何でしたっけね。あ、いきなりラスを引いたわけですね、久々の麻雀にもかかわらず。2ヶ月くらい時間経ってるんで記憶が。。。

で、緊張しまくりで麻雀のやり方も思いだせずにラスを引いて、客観的に自分を見直したわけで。
まず相手の手を読めてねぇし読もうともしてない。で、鳴きどころもわからないまま面前でとりあえず聴牌しようとして、リーチが入るとスジ、みたいな。素人じゃねぇんだから....

そんな風に考えてると何か緊張してたのもホントあふぉらしいとゆ~か何とゆ~か。
失礼だよね、今まで自分と麻雀打ってくれた人たちに。

2半チャン目が始まる時にはもう久しぶり感は無くなって、早く今打ってる相手をコロしたくてウズウズモードになってました。我慢できましぇん。

で、東パツからガッツン鳴きを入れだし中ドラ1、タンヤオドラ赤をアガッてほどほどに助走を終えて、迎えた南2の親でこの配牌

南南北西白白中中一筒一筒九索七萬八萬九萬

もうドキュンですよね。キュンキュンすぎて第一打 七萬、第二打 八萬、第三打 九萬でした。

で、5巡目にはこうなってました。

九索九索中中中南南 ポン一筒横一筒一筒 ポン白横白白

で、3万持ちくらいのトップ目から直撃でロンホー。続けて親満をつもったら5万5千点以上で即半チャン終了のルールがあったため全員ご臨終となりました。

そこから2着一回をはさみ、結果は4-1-1-1-2-1-1。+7500で終了。

雀荘出て車で一服しながら色々考えてた。
俺がリーチをかけた後の、対戦者の絶望的な目。飲み込まれていく場。
自分の中で最高に弾けていく打牌選択、鳴き。アガリに到達した時の絶対的な快感。
やっぱ麻雀おもしれぇわ。昔みたいに毎日ヤリたい、とまでは思わないけど、東京でも時間作ってまたやりたい。

とか考えてた。考えながら時計見たら午前4時半だった。午前7時から大分の友達と会う約束がある。
けど今熊本なわけで。行きは3時間かかってるわけで。寝れないわけで。。。

そこから眠すぎて気絶しそうになりながら、途中10分程の仮眠を3-4回とりながら、勝手に閉じていくマブタと戦って大分に無事到着しました。午前8時過ぎに。。。
そんな馬鹿すぎ野郎を暖かく迎えてくれる友人に感謝しつつ、東京に帰ったわけでした。
麻雀と関係ないけど、おみやげでもらった大分のシイタケカレーめちゃうまかったです。
また九州行きてぇ。。。

次は東京の天龍で久々打ったんでまたUpしますわ。

これからも頑張れよ!って方はクリックお願い致しやす!!
人気blogランキングへ


スポンサーサイト
| 麻雀 | 14:09 | トラックバック:1コメント:2
震えがとまらねぇぜ
時間の流れが速いってのは前フリなわけじゃないんですけど、早速9月ですか。そうですか。

まあ流れは無視しまして、8月のアタマの話。俺は馬肉を食った足でその後、麻雀サン熊本店に行ったわけだ。なんせフリーで打つなんて2年ぶりくらいなもんで、店に入る前の心境は最初ドキドキ・ワクワクでした。けどだんだんと、それが恐怖のドキドキになってきて、「カモられたらどうしよう」「お金4万しか持ってないけど大丈夫かな」と、カツアゲ前のいじめられっこ状態でした。勝てるわけねーよ、このままじゃ。ってのは自分でも分かってて、自分の今までやってきた麻雀を思い出し、無理やり「俺強いよ」と思いこもうとしながら、いざ入店したわけで。

サン熊本店はまあまあ広かったけど、点ピン店5共に1卓の稼動のみであった。まあ今日水曜だしね。待ち席に着くと、「点ピン点5どちらがご希望ですか」と聞かれたので、早く打ちたいんで空いた方に案内してください、と答えた。発言内容は余裕だが、また恐怖心がチラチラしてきており、非常にカモい心境であった。そして落ち着く間もなく、点5に案内され久々麻雀が始まった。

目の前に牌がならんでもやっぱり落ち着かない。昔どんな風に牌選択してたっけ?とか馬鹿なことを思っていると「リーチ」の声。やばい俺振込みそうな気がする。ここはベタオリしかない。と、考えてみたものの、「あれ、ヨミってどうやってたっけ」とまたアフォな脳みそになっていた。とりあえず現物しかねぇ。そして12巡目あたりに現物は無くなり、とりあえず筋、的な考えに移行して、6ピンを捨ててるリーチ者に対して3ピンを切った。そこで「ロン!」の声。手を見るとサンで共通ルールとなっている赤3ピンが2つほど見え、5200を支払うこととなった。

トーゼンのリーチだよな。ここは3ピンが赤い店なんだ。俺が間抜けだ。と思った。
けどその振込みは余計に俺を緊張させた。だってありえねぇよ。たとえ赤3ピンなんてルールが無くても、場に3ピンが一枚も見えてないんだ。何で簡単なシャボがアタマにうかばねぇんだ。
そう思った。

反省もむなしく、2年ぶり麻雀の半チャンは、ダントツの4着から始まった。

ちょっとずつですいませんけど、続きはまた書きやす!

おいおい頑張れよ!って方はクリックお願い致しやす!!
人気blogランキングへ


| 麻雀 | 16:18 | トラックバック:0コメント:23
| ホーム |

プロフィール

ユキチ

Author:ユキチ
超零細企業
「麻雀会社サイコロック」社長

東京で東風のセットをやってくださる方はいつでもお受けします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。