これは単なる麻雀ブログってわけじゃねぇんすよ。おれたちがやるのは麻雀だけで利益を生み出す会社!純粋な麻雀好きによる麻雀のブログ、「麻雀会社サイコロック」を堪能していってください!

麻雀会社 サイコロック

牌なんていらねーよ・夏 | main | 案外打つ時間ありますわね
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ライバル視いらん

え~最近慢性的寝不足でナポレオンになりそう、どーも僕です。ユキチデス。


いや~いきなりですが、みなさんライバルっていますかね。日常生活に張りをピシピシと与えてくれる存在、ライバル。本来はいいもんです。


しかし時として、ウザくなります。例えばこっちはライバルやと思ってないのにあっちだけ勝手にライバル視してくる場合。俺は根っからの負けず嫌いです。麻雀に関しては特にそうです。勝った日は最高の一日になります、トントンでもまだ良し。しかし自分の財布から札が飛び立っていく時、これはもう最高にブルーな一日になります。


おれのこの性格を周りの奴らはよく知っているため、なぜか俺がライバルやと思う人数の三倍くらいが俺のことをライバルだと思ってます。負けず嫌いの奴には、なんか勝ちたい気にさせられるらしいです。それはいいけど、俺ともう一人がテンパッてたらもう一人の奴に積極的に振り込んだりする現象がよく見られます。俺の邪魔をしたいらしいです。恐ろしい話でんがな。


俺のことをライバル視してる奴の一人が、おれの弟です。そして何を隠そう、この麻雀会社サイコロックを始めた初代メンバーのニクオ(現在失踪中)は、俺の弟であります。


ある日いきなり弟が、「俺はユキチに負けてるとは思わん」と吹っかけてきました。何言ってんだよ全く。おれが雀荘に行くのに鉄砲で付いて来ておれに金借りて、さらにアウトになって金借りるような奴眼中にねーよ。まあいい、返り討ちの刑や。俺らはどっちが強いかを決めるため、二十回地雷麻雀をやることにしました。


そして二十回終わった時点で・・おれ負けてる!やばい・・。しかしもちろん世界的負けず嫌いがそのまますんなり終わるわけありません。「泣きの一回やろうや」、と食い下がりました。弟はやらなきゃ勝ちです。だからかなりブツブツ文句を言っていましたが、無理矢理泣きの一回に突入させました。そこで俺は二つほどさらに卑怯な手を使いました。ひっひっひ。


一つはいきなり賭け金をドカンとその時の手持ち全部の一万二千G賭けたことです。今までは平和に一回四千Gくらいまでが目安だったので、これは大分大きな張りです。そして二つ目に、二人の手持ちが最初かなり違ったので同じ金額に合わせて勝負していたんですが、この一万二千Gの張りはそれを破って、残っていた金を足しているということです。ひっひっひ。この張りのデカさだと、最後にあがったモン勝ちです。


これにはニクオも「賭けすぎや・・卑怯や・・。」とブツブツ言っていましたが、おれは完全無視。邪道だろうが非道だろうが、勝てばそれが正道や!と、月下の棋士のセリフをパクりつつ、最後の勝負に挑みました。そして最後の手牌、地雷麻雀は基本リーチ込み計算ですが、


 


 


三萬四萬五萬赤六萬七萬五筒五筒赤六筒七筒八筒四索五索赤六索


あ・・ハネ満確定してる。


おれはあっさりその美しい手でニクオの息を止め、ハネ満で賭け金の倍、つまり二万4千Gをもぎ取りました。ニクオはいっきにオケラになりました。


もちろん俺は優しい兄貴なので、「負けました、おれが弱かったですって言ったら金は返してやるわ」と心温まる言葉を弟ニクオにかけました。すると奴はあっさり負けを認め、金を返してもらいました。


しかしニクオのマジうざいトコは、金を返してもらうとまたすぐ「あんなん卑怯や・・。」とブツブツいってやがるとこです。しょーがないんで、「ブツブツうっさいんじゃ!そんなに卑怯卑怯言うなら、最後お前がかっこよく勝ったら良かった話やろうが!勝ってたら卑怯やとか言わんやろうに、負けといて偉そうなこと抜かすな!最後の大事なトコで負けるのはお前が弱いからや!文句あるなら金返せボケ!」と暖かい言葉で優しく終焉を迎えさせました。その時一緒にメシ食ってた友達は、全員ウンウンその通り、とうなずいておりました。当たり前。それが勝負事というモンです。


さあ、じゃあパパさんからのバトンをやらせてもらいましょー!


1. 回す人5人を最初に書いておく

すいません!回せる人いねーっす!
 2. お名前は?
ユキチ

 3. おいくつですか?
23
 4. ご職業は?
セイガクです。

 5. ご趣味は?
麻雀!あとは推理小説大好きです 

 6. 好きな異性のタイプは? 
えーっと土屋アンナと深田恭子と松たか子と山口智子と蒼井そらと古都ひかると穂香と・・・・もうめっちゃ雑種です!なんでもこい!
 7. 特技は?
めっちゃ早食い 肩の関節自由に外せる(体育ズル休みできる) 口喧嘩負けません

 8. 資格、何か持ってますか?
・・原付免許・・英検三級・・書道四級・・全部あってもなくてもどーでもいい・・

 9. 悩みが何かありますか?
もっと麻雀打ちてぇ!

10. お好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?
好きな食べ物:甘いもの全部 ミソラーメン 牛丼 マック 成人病になりそう・・
嫌いな食べ物:全く無いです

11. 貴方が愛する人へ一言
とりあえず寝させて

12. 回す人5人を指名する

また五人回せそうになったら回してみます。頑張ります。


昨日麻雀やったんで次回はその話書きますわ~!ではまた!


 


 

スポンサーサイト
| 番外編 | 14:07 | トラックバック:0コメント:3
コメント
ニクオさん、現在失踪中ですか^^;
どこ行ってしまったんでしょうねぇ・・・
で、弟との勝負に勝ってもお金を返してあげたのはやっぱ兄貴ですね^^
俺の家なんか小さいときにお父んに花札を教えてもらったのですが、お年玉なんかを賭けて勝負。
俺が負けても「勝負の世界の厳しさを教えとかなアカン」
とかいって、絶対返してもらえませんでした^^;

ユキチさんの弟が復活しますように^^
2006.06.16 Fri 22:04 | URL | らくえん
 勝負の時に勝負手が入らない...これは、立派な弟さんの負けですね...しかも、金返して貰った後、ぶつぶつ言わない...
 勝負事は自分の判断でするものです。パパはこの前パチンコで勝ったんですが、隣のおばちゃんが、どうやらパパの台を打っていたようで、出た後にぶちぶち言ってました...
 パパは心の中で「あなたが打っていても出なかったでしょうね...」とささやいてました。考えてみればパチンコなんてチャッカーの入選で当選が決まるわけですので、他人が打って出ても文句言えないと思うんですよね...又文句言うなら、その台打てば良かったんですから...
 ちなみに、パパなら最後の勝負はしないですね...そんな逆転のチャンスを与えるような事はプライドを賭けた勝負時には必要ないです...弟さんは引き際を間違えたのでしょう...パパも次男ですが、兄には負けないですね...打ち方などから考えても向こうはきれいすぎます。セオリー通りだと読まれやすいと言うことが分かってないですね...
 ただ、親父には負けますね...これは、トラウマに近いものがあります。実力・運すべてに置いてパパが下と思ってますので、気で負けてれば勝負事は負けです。
2006.06.17 Sat 03:27 | URL | パパ
>らくえんさん
ニクオは名古屋にいる、ということ以外は完全に失踪してますね~笑。まあ生きてるみたいなんでいつか復活してくれたら嬉しいですね。
しかしらくえんさんのオヤジさんは厳しい方ですね。子供のお年玉をもって勝負事の厳しさを教えるとは・・。

>パパさん
俺も絶対最後の勝負はしないんすよ。けど弟をかばうとこが一点あるとしたら、兄貴からの泣きの一回は絶対断れない、ということです。それが俺とニクオの兄弟関係なんすね。泣きの一回を受け入れたり、勝った後金返したり、お互い甘ちゃんなんです・・。

それ以外の点は完全にパパさんがおれの代弁をしてくれてますね!あざーす!しかしパパさんにここまで言わせるオヤジさん・・めっちゃ鬼みたいなイメージですよ・・ツノ生えてそうっす・・。
2006.06.17 Sat 11:08 | URL | ユキチ
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://saikorock.blog35.fc2.com/tb.php/29-f49d3c87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

ユキチ

Author:ユキチ
超零細企業
「麻雀会社サイコロック」社長

東京で東風のセットをやってくださる方はいつでもお受けします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。