これは単なる麻雀ブログってわけじゃねぇんすよ。おれたちがやるのは麻雀だけで利益を生み出す会社!純粋な麻雀好きによる麻雀のブログ、「麻雀会社サイコロック」を堪能していってください!

麻雀会社 サイコロック

また会いましょう!2 | main | みんなごめん・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
また会いましょう!

今から三週間強、大学のテスト期間のためまったく麻雀を打つことができないっす。どーも!腰抜け社長ユキチです。


え~というわけで麻雀としばし距離が開いてしまいそうなんで、この機会に今まで打った思い出の麻雀打ちのことを振り返ってみようかと思います。


俺が大学で麻雀を打ち始めて3年目の半ばを迎える頃の話です。


その頃の俺は少し大学の麻雀とは距離を置いて、雀荘に通いつめるようになっていました。いろんな人間と打って、少しずつ麻雀の幅が拡がっていった時期でした。


そんな時に大学の学園祭で、M上さんや先輩の何人かが雀荘をやることになりました。俺も客として呼ばれましたが、ほとんどの面子が学校の奴らばっかだったので、「これで場代取るなんて詐欺みてぇな雀荘やな~」とブーたれながら打ってました。


しかし夕方頃になると、新しい面子が何人か来ました。大学のOBさんたちで、俺らが入る前に俺ら以上に麻雀をやっていた面子らしく、俺はそこでやっとテンションが上がってきました。


そしてそのOBさん方の中に、ハルさんがいました。


俺はよくM上さんから昔の大学の四天王の話を聞かされていました。雀鬼流を貫いているオクイさん、異常な迷彩を自由に使うシマダさん、守備と攻撃のバランスが完璧なニシヤマさん、そして四天王最年少ながら最強のハルさん。おれはその四人と死ぬほど打ってきたM上さんの話を、いつもうらやましい思いで聞いていたのでした。


昔は手積みで40分弱で1半チャンが終わるくらいのスピードでやっていたらしく、一局終わる度に牌をひっくり返してみんなで見ていたこともあったらしいのですが、その時にハルさんは伝説を残してました。


誰かが4巡目に、1ソウを切ったんです。それにハルさんから「ロン」の声。みんなが早いアガリに驚いて手を見てみると、


二索三索東東東南南南西西北北北


小四喜でした。正真正銘サマ無しの・・・


しかも、


ハルさんの次のツモは・・・・・・・


 


西だったんです。


5巡目で、大四喜・四暗刻・・・


これにはその場にいたみんなが声を無くしたそうです。


俺はその話を聞いてから、もうハルさんと打ちたくてしょうがないという感じでした。


そしてその人が、今目の前にいるわけです。


もう俺の中のアドレナリンはハチ切れんばかり。ぜってぇぶっ殺し・・・


(明日に続く)


また明日も見てやんよっ!て方はクリックお願いします!→


人気blogランキングへ

 

スポンサーサイト
| 麻雀 | 17:07 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://saikorock.blog35.fc2.com/tb.php/61-969b4592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

ユキチ

Author:ユキチ
超零細企業
「麻雀会社サイコロック」社長

東京で東風のセットをやってくださる方はいつでもお受けします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。