これは単なる麻雀ブログってわけじゃねぇんすよ。おれたちがやるのは麻雀だけで利益を生み出す会社!純粋な麻雀好きによる麻雀のブログ、「麻雀会社サイコロック」を堪能していってください!

麻雀会社 サイコロック

雀荘二日目 | main | 噛まし合い!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
雀荘一日目

どーも、大学の卒業確定するのにゴタゴタしてたため麻雀がおろそかになっていたダメ社長ユキチです。まあ卒業は確定しました。とゆーわけで・・・


昨日は久々に雀荘へ行って来ました。フリーで行くのはほんと半年以上ぶり。


フリー雀荘というのは店によってかなりルールが違います。


俺が神戸のピン雀荘で主に通っていた店は三つあって、それぞれ行く時の目的に合わせて使います。


まず一つ目は「グッドラック」。ここは近代麻雀なんかでも名前が載っていますが、おそらく日本で一番質の高い雀荘です。ピンで打ってるおっさんらはほとんどハズレはいません。だから自分の麻雀が落ちている時は、ここで調整させてもらうのです。場代も350円と格安だし。


ただ、この雀荘はマルエー麻雀なのです。3万点以下の人間には、もれなく10のウマ(つまり1000G)がつきます。このルールは、基本的に弱者に優しいルールです。普通の雀荘みたいに下位の順位者ほどウマが高くなるのとは違います(例えばピンのワンスリーとかなら最下位の人間がもろに3000Gくらうからね)。そして強い人間に厳しくできています。トップを取らなきゃほとんど収入ないし。だからこの雀荘に行く時は本当に調整の時だけです。稼ぐには向いてません。


次は「テンパル君」。ここは弱者に厳しい雀荘です。鳴いてもチップ(赤5ピンのみ)はあるし、場代も高い(基本500円、トップ700円)。だから自分がガンガン乗ってる時はこの店を選びます。基本的に強者(一着・二着)は場代込みで沈むことはまずないでしょう。ただ客にムラがあるんで、対応能力が無い人には薦めません。


で、最後は「チャイナ君」。ここは自分が普通の時に行きます。場代も「テンパル君」より若干安い(基本500、トップ600)。打つ人らも常連ばっかなので、そこまでムラは無いです。テンパル君同様強者に優しく弱者に厳しいですが、どんだけ派手にトンでも支払いは5000Gまでなのが良心的かも。


とゆーわけで今回は「チャイナ君」に行ってきました。


昼頃行くと、この店の超常連、というか多分「裏メン」のおっさんっがいました。この裏メンは、多分チャイナ君で一番強い、と俺が勝手に思ってる人です。おそらく365日、朝10時から夕方5時くらいまでずっといます。いっつも思うけど、こういう人の私生活ってどんなだ?奥さんとかいるんかな?まあいいや。


「久しぶりだね」と、声をかけられました。ほんと半年以上ぶりだったんで、顔を覚えてくれるだけで嬉しいもんです。


で、今回もやっぱ雀荘ならではのムカつきは色々ありました。


まず一つ目。俺の最初のアガリの時、舌打ちの「チッ」というのが聞こえました。俺の捨て牌はこうでした。


九索西九筒白發八筒七索五筒横


これで一発目に裏メンが2ピンを切って、俺からは「ロン」の声。「しょーもないひっかけかよ」という意味の舌打ちが、裏メンじゃないトーシロのおっさんから聞こえました。俺のアガリはこの形。


一萬二萬三萬四萬五萬六萬二筒三筒三筒三筒三索四索五索 ロン二筒


まあ俺の本線は三枚切れの1-4ピンなんでね、曲げるよそりゃ。


で、ムカついたのはその後。


さっき舌打ちしたおっさんからリーチが入った。捨て牌はこんな感じ。


南西北八筒六筒三萬六萬八萬八索發一筒二索横


ここで俺が思ったのは、ピンズが本線で、もしかしたらソウズもあるかもという感じ。ソウズは4ソウが場に全て見えてたので、若干薄いなと。そこでド筋の5ソウを切ろうかと思いました。しかし、雀荘でドひっかけは常套手段。ちょっと迷う。4ソウが無いから5ソウのシャボもあるし・・・。


けどそこで、さっきの舌打ちが頭をよぎりました。「チッ」。やっぱひっかけはありえんやろ、この人は。それに5ソウは場に1枚出てる。そこで打5ソウ。


すると「ロン」の声。俺は耳も目も疑った。


五萬六萬七萬二筒三筒三筒四筒四筒五筒一索二索三索五索赤 ロン五索


おいおい、そりゃあさっきの俺のリーチどころじゃないよ。ヒドイ麻雀打つなぁ。


しかしそのアガリで俺はすっかりそのおっさんを見下したので、その後は楽勝。


あと一個だけおもろかった裏メンとのやりとりを紹介します。


俺はこんな手でテンパっていた。


二萬二萬三萬三萬八筒八筒九筒九筒一索一索五索西西


ドラは西。親でした。そこで裏面からリーチ。捨て牌はこんな感じ。


北發南二萬一萬九筒一索六索横


俺はすぐ初牌の白を引いてきた。う~ん。捨て牌からは字牌は薄そうだけど、他の二人が白を持ってる手作りをしてる感じが無い。この白はちょっと切れない。そこで打5ソウ。すると「ロン」。しまった・・・考え過ぎたかな。しかしそうじゃなかった。裏メンの手は、


四萬五萬六萬二筒三筒四筒五筒六筒七筒五索五索赤白白


どっちでもダメじゃん、という話じゃないよ。裏面が初牌を嫌ってリャンメンにしてたら、「俺のアガリだった」という話だ。どっちを選ぶかは人それぞれだけど、チャイナ君はチップが成立するのがリーチの時のみ。ツモリ易さを考えたら・・・・ね?リャンメン選ぶ人も多いんじゃないかな。まあとにかく裏メンはなかなか鋭いおっさんなのです。


で、今回の収支だけど、実は負けてんだよね。-3000G。


誰に負けたわけでもねーよ(嘘)。でも一番負けたのは自分にだなぁ。


最後の半チャンの前までは勝ってたし、その前の半チャンではもっと勝ってたんやけど・・・自分が前の日の夜十時から、かれこれ20時間以上起きてたこと忘れてんのね。最後のほう、アクビ止まりませんでした。せっかく裏メンと良い麻雀打ってたのに、裏メン帰ったあと泥塗ってんの自分じゃ世話ないわ。ヤメ時はしっかりせんとな。


今日も行くけど、予告します。100パーセント勝ちます。今日はいいわけの要素なし、万全です。手ごたえだけはちゃんと持って帰ったからね。


順位変動1-2-2-2-3-1-4-1-4-4


収支 -3000


146半チャンの平均順位 2.17


累計収支 +119840


頑張れ麻雀馬鹿って人はクリックお願いします


人気blogランキングへ
スポンサーサイト
| 麻雀 | 06:57 | トラックバック:0コメント:2
コメント
ちゃんと自分の体調?というか、調子に合わせて店をえらんでるんですか^^
次回は100%勝ちですか^^
どうなったのかな?
2007.02.26 Mon 04:10 | URL | らくえん
店のルールで微妙に打ち方変えなきゃいけないこともあるんで店選びはけっこう大事だったり。
しかし今回は打ちすぎました・・(疲)
体調、というか自分の時間管理するのってすごい大変ですねw
2007.02.26 Mon 09:09 | URL | ユキチ
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://saikorock.blog35.fc2.com/tb.php/65-e04fe22d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

ユキチ

Author:ユキチ
超零細企業
「麻雀会社サイコロック」社長

東京で東風のセットをやってくださる方はいつでもお受けします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。