これは単なる麻雀ブログってわけじゃねぇんすよ。おれたちがやるのは麻雀だけで利益を生み出す会社!純粋な麻雀好きによる麻雀のブログ、「麻雀会社サイコロック」を堪能していってください!

麻雀会社 サイコロック

なぜか雀荘三日目 | main | 雀荘一日目
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
雀荘二日目

今回は本当に大仕事になってしまった・・・自分の時間を管理できてないことが全ての原因だが、ちょっとやりすぎだ・・・どーも、やりすぎ社長・ユキチです。


もうおとといの話になってしまうが、その日も昼過ぎから「チャイナ君」に行くつもりだった。


けど昼飯を友達と食うことになって、そのあと話しマクってダラダラ。結局雀荘に着いたのは午後六時だった。裏メンはもう帰っていた。まあ半チャン8回で帰るつもりだったので、ギリギリ終電には間に合う・・・


と思ってたのだが、気付いたら終電の時間逃してる!!!何ボケッとしてんだよ・・・


で、結局雀荘で徹マンしてました。30半チャンやりました。疲れマヒた。


最初のメンツは、姫(60過ぎのババア・基本姫だが、ひどいアガリを連発するとみんな姫からババアに名前チェンジする)、AV監督(チャイナ君のメンバー・グラさんあやしすぎ)、ユンケル(俺が来た時にすでに24時間打ってたおっさん・前の日、俺も帰り際打った・眠くなるとユンケル)。


出だしは姫とユンケルが馬鹿づきで、俺は為すすべもなく3着・3着・3着・・・・おい!!!!今日は100パーセント宣言してたべ!!!そしてAV監督、姫に振込みすぎ!!!やりずれー


そして途中からAV監督が抜けて、トラたぬさんが来た。これは姫がアガッた手の点数申告を、自分が取りたかった点数で申告してしまった時(確かただのトイトイに三暗刻つけてた)に、「トラぬタヌキの皮算用」を「トラたぬやっちゃたの?トラたぬ!?」とハシャいでいたから俺が勝手につけた名前。


そのトラたぬさんがけっこう強かった。少なくとも姫に振込みまくる奴はいなくなったし、俺はかなり普通に麻雀ができるようになって安心した。そっから俺・ユンケル・トラたぬの三人のやりとりになっていったが、トラたぬはあまりにツイテない。


三萬四萬五萬赤六萬七萬五筒五筒五筒赤五索赤六索七索八索八索


これは表ドラ・裏ドラが共に5ピンで、しかもオールスター(赤が全部あること)。出アガリでも3倍満の手だが、トラたぬさんはツモれなかった。ツモればチップだけで9000Gの収入なのに・・・。他にも


一萬一萬一萬七萬八萬九萬白白白中 ポン發横發發


ドラが1萬で倍萬の手だ。しかも白暗刻なので、ベタオリしてた俺以外みんなノーケアだったらしいが、中は1枚場に切れ、1枚俺が持ち、最後の1枚は王牌だった。ほんとトラたぬさんツイてない・・・


で、自然と俺とユンケルのトップ取り合いで、たまに姫も馬鹿ヅキの残り火でトップになったり。ただトラたぬさんは15半チャンくらい打ってトップ1回くらい・・・。完全に爆死して、4万負けのパンク(金がなくなること)で、店に借金して帰っていった。


そして間に雀荘のメンバーをはさみ、最後に入ってきたのはアル中(手が常に震えている・多分アル中じゃないけど極度の緊張しい)。こいつが本当に強かった。俺が雀荘で出会った奴の中でも3本の指に入る。


姫とユンケルから2軒リーチが入った場面。俺はベタおりしようかというところだったが、おそらく1シャンテンのアル中はガンガン攻めていた。かなり危険な牌を勝負していってたが、最後アル中がリーチ宣言牌で切った牌に、俺は思わず「すげぇ・・・」と声に出してしまった。


姫のリーチの捨て牌が


西北一索白八萬六筒八筒 リーチ一筒横九筒七索九索


で、俺は自分の手牌にソウズが多かったため、マンズの下かピンズの2-5が本線と考えていた。しかもドラは2ピンだからなおさらピンズはいやだ。で、ユンケルの捨て牌は


二萬四萬六萬白發 リーチ八筒横二索四索南九筒八萬


こちらはあからさまにマンズを嫌ってる。ソウズの上もあるかもしれないが、本線はピンズだろう。とにかく俺は切る牌に困った。


だがアル中は、この二軒リーチに対して七萬五索そして最後にはドラの二筒まで切ったのだ。まあ二人が8ピンを中盤で切ってるから2-5の筋はすでに持ってると読めないこともないけど、それにしてもなかなか切れる牌じゃない。特に姫は入り目にしろ待ちにしろ2-5が濃い。6,8ピンの切りと宣言牌の1ピンがそんな印象だ。しかし誰もその2ピンに当たれなかった。もちろん最後におっかけたアル中があがってた。


これがただのイケイケヤロウならどーでもいいんだが、アル中は何度も長考してしっかり読んでいるのだ。だからすごい。


そして俺の30半チャンは、最後このアル中とのやりあいになったが、俺は勝った。見事に叩きのめした。といってもアル中は自分がリーチしてない場面では一回も振り込んではなかった。少なくとも守備の面では俺は勝ってない。ただ、俺の激しい攻撃面にはさすがのアル中も追いつけなかったようだ。実力に守備は組み込まれる。が、攻撃なくして勝ちはない。守備の方向性はあくまで失点を防ぐという部分だけだ。それじゃ俺に勝つにはまだ半分足りない。


で、30半チャンの結果は


勝った!!!予告どおり!!12500Gの浮きだった!!!


順位変動はさすがにもうわかんなくなったが、二着と四着だけ回数を覚えておいて、あとで店がつけてる半チャン数とトップ回数を聞いて、消去法で3着を出してみた。


その結果は、1着9回、2着7回、3着12回、4着2回だ。


多分この日打ったメンバーで浮いてたのは俺だけだ。もしかしたらアル中が、俺が帰ったあと勝ってたかもしれないが。けっこう頑張ってたユンケルでさえ、「俺は5000G勝ってるよ。場代いれなかったら」と情けないことを言っていたし。


これが雀荘の現実だろう。勝つのは雀荘と、わずかな強者たちだけだ。


今回収支 +12500


176半チャンの平均順位 2.17


累計収支 +132340


しかしもっと時間きっちりして効率よくやらなダメだ・・・がんばんぞ!!次は火曜日、というかもう明日だけど、大阪でタイセーさん・ブタ・そしてブタの友達とセットだ。もうブタがいる時点で勝ちは確定してるから、あとはどれだけ稼げるかを目標にします。久々にタイセーさんに会えるんでテンションあがってます。あの人も忙しくなったもんだ・・・


よく頑張ったっなぁお前!!って方はクリックお願いします↓


人気blogランキングへ
スポンサーサイト
| 麻雀 | 11:09 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://saikorock.blog35.fc2.com/tb.php/66-32efacd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

ユキチ

Author:ユキチ
超零細企業
「麻雀会社サイコロック」社長

東京で東風のセットをやってくださる方はいつでもお受けします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。